FC2ブログ

■2019年4月6日 逆転勝ちで無敗続く!

2019年4月6日 FC東京vs清水エスパルスは2−1で東京の逆転勝利!




1 (5)

勝つ=試合後にドロンパの『踊るポンポコリン』が見られるということ(^_^)

攻撃のパターンが少ないのと、シュート、得点がディエゴや建英の個人頼みになりがちなこと、そして髙萩が開幕以来ずっと安定しないのが心配ですが、2つのゴール、どちらも素晴らしいものでした。


10日の鳥栖戦、どうしようかなぁ。平日は辛いんだけど、秩父宮で観戦は非常に興味有りなんだな。

■ドロンパとぶるべーに会いにいってきた

1 (1)


霙がちらつく寒さの中、久しぶりの休日に小平駅南口に行ってきた。



ちょっと小ぶりでスマートだけど、バランスのいいドロンパ。なかなかかわいいできばえ。通りすがりのおじいさん、おばあさん、小さいお子さん連れの夫婦の方たちが、これなに?って感じで立ち止まって、家族連れのひとはお子さんとドロンパ、ぶるべーと記念写真を撮ってました。

自分と橘ゆりかさん、吉本選手の名前を確認し、他に知った名前はなかったのですが、きっとツイッターやインスタのフォロアーさんが何人もいらっしゃるはず。

色あせてみすぼらしくなってしまうのは絶対ないよう、これから末永く、きれいなままでかわいがってください。

■2−0 あけましておめでとうございます。ホーム開幕戦

ひょっとして昨年8月5日の神戸戦以来の勝利?7ヶ月ぶりの「眠らない街」?

前半早々に永井がケガで交代。田川が入ったけど、永井がいないと攻撃が全く迫力が無い。鳥栖ペースの前半だった。

後半なんと秀人がイエロー2枚で退場。東京ペースになり、小川のゴール!と思ったらオウンゴールだった。オウンでもなんでもとにかく点が入って勝利が見えてきて、選手達もゴール裏も大騒ぎ。

そして、建英のアシストでジャエルのゴール。こんなに見事なクロスとシュートを目の前で見ることができて、なんというシアワセ!

正直、調子の悪い鳥栖にたいしていまいちな内容だったけど、ホント勝ってよかった。これで2勝1分け。勝ち点7!来週の名古屋戦が楽しみ。


■映画『女王陛下のお気に入り』

立川シネマシティで鑑賞。
真面目な歴史劇かと思っていたら、f**kと連呼したり、舞踏会のダンスがいやに今風だったりと実はにやりとしたり爆笑したりする、ひねった映画。

衣装やセットは本格的というかとても素晴らしい映り。エマ・ストーンの演技は相変わらず素晴らしい。かなりの汚れ役をちょいコミカルに、嫌悪感を感じさせることなく演じきっていました。

やや長すぎる気もしたけどまずまず面白い作品でした。

■映画 『七つの会議』

府中TOHOで鑑賞。オーバー気味の演技、飽きさせない展開、豪華すぎる出演者、いろいろ力の入った作品で楽しく見ました。『四月の永い夢』ヒロインの朝倉あきが予想以上の活躍でうれしかった。

ただ、あえて言うとテレビの2時間特番を見ているようで、自分が勝手に持っている「映画」のイメージから少し外れていてそこがひっかっかった。

あと20年前にあることが起きていて、じゃあそこで会社辞めるんじゃないの?家庭は犠牲にしても仕事は続けるんだ・・・って。辞めてたらこのストーリー自体が成立しないし、日本人はやめるのは負けと思ってしまうという意味のことを最後に語ってはいるけどね。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京