■2018年4月18日 ルヴァンカップ FC東京vs横浜F・マリノス もったいないドロー

大幅なターンオーバーしてのぞんだルヴァンカップ。開始10秒?で富樫の東京初ゴール。2点目はコースケのクロスから、一体何年ぶりになるのか梶山の足裏?シュートゴール。

2−0になったはいいが、相手にボールを支配されいいようにパス回しされ、なんとか奪ってもパスミスでボールロスト。こんな状況が前半の終わりぐらいからずっと続いて、これは持ちこたえられないんじゃないかと思っていたら案の定後半に追いつかれて2−2。

若いメンバーをつかったことを考えると勝ち点1は妥当かもしれませんがなんとももったいない結果でした。いくつか決めるべきシュートがあったのでそれさえ決めていれば3−2または4−2ぐらいのスコアになっていたんじゃないかと。

もうあとがないであろう状況ですが、あと2つ勝って2位になりましょう!



これが決まっていれば(>_<)

■2018年4月11日 FC東京vs鹿島アントラーズ 見応えのある試合

水曜開催の鹿島戦。モリゲがケガ?で丸山がCBに入る。右サイドはセイムロヤ。

先制されても「ダメかぁ〜」ってならずに戦い続け、セイムロヤのクロスからのオウンゴール。前半で同点に出来たのが大きかった。
後半早い時間に永井のヒールからセイムロヤがドリブルで走り込みゴールにぶち込む。東京はこんな場面、パスを選択することが多い印象だけど、「オレが撃つ!」って気持ちの見えたのゴールでした。

あまり調子よくないとはいえ鹿島の攻撃は怖かったし、それを複数で対応する東京の守備も見応えあり。そしてディエゴや東を初めとしてわくわくする攻撃はさらに見応えありました。

攻守の両場面で目の離せない面白いゲーム。そして勝ちきる今のチーム。素晴らしいです。

1_20180412190530613.jpg
今日の片付けドロンパ。

1 (1)
ヒョンスのこのガッツポーズがチームの気持ちを表していた。

■2018年3月31日FC東京vsガンバ大阪

一度は追いつかれ2−2になるも、小川のクロスにディエゴが落ち着いてヘディングシュートを決め3−2の勝利。

複数得点とか、追いつかれてからの勝ち越しとか、3−2のスコアとかいつ以来なんだろう。

久しぶりに見ていて熱くなるゲームでした。
これから連戦が続くが総力戦で勝っていこう。






■2018年3月18日 FC東京vs湘南ベルマーレ

1−0でリーグ戦6ヶ月ぶり?の勝利。

攻守にわたって積極的で見ていて面白い試合。一体いつ以来なんだろう。試合後のドロンパの喜びようがハンパなかった(^_^)

小川と岡崎よかったですね。代表戦で中断するのがもったいないぐらいです。

でも、2点目が取れないのは相変わらずなので中断期間の練習でなんとか解決して、これからに期待。

■2018年3月3日 FC東京vsヴェガルタ仙台 平山引退セレモニー

第2節は0−1の敗戦。

開幕戦は仕事で行けなかったので、個人的にはこの日が開幕。

前半よかったなぁ。攻撃してたし、ボールを奪われても奪い返していた。誰かがかわされても次の選手が守備に続いていた。
前半に得点していたら結果は変わっていたかもしれないが、後半はセカンドボールは拾えないし、攻撃が出来なくてあまりいいところ無し。でもゲーム後にブーイングは早すぎない?

試合のあとには平山引退セレモニー。失礼ながら、予想以上にしっかりしゃべって意外でした。大学に行き教員免許を取り指導者になる計画だとか。がんばれ!


前半の攻撃とボール奪取。スタジアムがわいてました。これをもっと見たい。


E - 1
東京の9番ユニがなかったのはなぜ?

P3032046-2.jpeg
試合前のドロンパ(^_^)

E - 1 (1)
HTのドロンパ。

E - 1 (2)
アベタクも挨拶に来てくれた。ホントはもっと東京で見たかったよ。

E - 1 (3)
選手仲間からキネンのユニプレゼント(タグ付き(^_^;)。


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京