FC2ブログ

■映画 『七つの会議』

府中TOHOで鑑賞。オーバー気味の演技、飽きさせない展開、豪華すぎる出演者、いろいろ力の入った作品で楽しく見ました。『四月の永い夢』ヒロインの朝倉あきが予想以上の活躍でうれしかった。

ただ、あえて言うとテレビの2時間特番を見ているようで、自分が勝手に持っている「映画」のイメージから少し外れていてそこがひっかっかった。

あと20年前にあることが起きていて、じゃあそこで会社辞めるんじゃないの?家庭は犠牲にしても仕事は続けるんだ・・・って。辞めてたらこのストーリー自体が成立しないし、日本人はやめるのは負けと思ってしまうという意味のことを最後に語ってはいるけどね。

■バジュランギおじさんと、小さな迷子

indo.png

サッカーの試合を見たあとユナイテッドシネマとしまえんで鑑賞。初インド映画。面白かった。
歌あり、踊りあり、スローモーションあり。もちろん笑いと涙あり。展開はベタですが3時間弱楽しめました。

オススメ(^_^)

■ヨネが完全移籍

新体制発表の前日11日に米本が名古屋グランパスエイトに完全移籍することが発表されました。

なんとなくヨネはずっと東京にいるものだと思っていた。東京だから何度も大きなケガをしてもやってこれたと言うような発言もあった気がする。

本当に残念。

ケガに気をつけて、名古屋でも活躍を願っている。

■2018年11月24日 多摩川クラシコ 0-2 改善は見えず

コラシコは5−1で快勝でしたが、本番は攻めもしたが完敗。なんだかんだ言っても王者川崎のスピード、各選手の連係の取れた動き、パスやトラップの精度、どの点も東京は全く相手になりませんでした。

ホームでは8月の神戸戦から勝利どころか得点自体がなし。夏以降の失速をしっかり分析して来季に繋げてください。

梶山のピークっていつだったんだろう。自分が見ている中ではJ1に復帰してACLを闘っていた時が結構よかった気がする。国立で「切るような」シュート決めましたよね。

これからはコーチかどうかわかりませんが東京のリーグ優勝のために力を発揮してください。

1 (1)


1_20181125092137f23.jpg

相変わらず姿勢のいい梶山


■2018年10月20日 FC東京vsセレッソ大阪 点取れない。

まさかの雨、ゴール裏でいつもより上の方で観戦。

後半はかなり攻めていたけどあまり点取れる雰囲気無かった。PK!って場面がいくつかあったけどディエゴと室屋のは録画を見たらちょっと微妙か。それよりアフターではいった永井へのスライディングはPKだと思う。

でも主審どうのこうより点を取るアイディア、技術がず〜とないのが問題。

あと4試合全て勝つつもりで応援。

最終節アウェイ浦和戦が3位争いになる可能性があるのが・・・

1_20181021083917edb.jpg


1 (1)

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京