FC2ブログ
■2013年05月

■20130525 鹿島アントラーズVSFC東京

前半0−2で折り返すも、後半20分間に3点失い、逆転負け。

初鹿島でした。

午後1時に自宅を車で出発、135kmほどを渋滞もなく2時間ぐらいでスタジアムに着きました。
2Fのコンコースに上がり、モツ煮とハム焼きを購入。噂に聞く充実ぶりで、味スタのフードコートもいいけど、種類、量、安さ、どれもかないません。モツ煮なんか小が300円、大でも500円。親子三人で大、小1つづつ買って十分。さらには、味スタの立川ベーコンもおいしいけど、100円安くて量も多く、うまさも勝るハム焼きには正直負ける。
財布にも優しいフードコートでした。

バックスタンド2階席で観たのですが、風が冷たかったけど日が当たって結構暖かかった。試合前にアントラーズゴール裏は大弾幕?を掲げたのですが、これが次から次へとどんどん出てくる出てくる。いったい何枚あったのか。あんなの始めてみた。「俺たちビッグクラブ!」って感じか。腕が疲れたでしょう。

一方東京ゴール裏も負けじと大きく声を上げYNWAやチャントを歌ってました。そういえば、選手入場前にゴール裏から人が消えたのは、コンコースに集合して気合いを入れていたのでしょうか?
バックスタンド1階2階では東京と鹿島のサポが混ざっていましたが東京サポも、ちょっと遠慮しながらも負けじと応援。

前半は正直ミスもあったけど、ダヴィや大迫にしっかり対応し、攻撃もパスをつないで、パスミスでボールを奪われてもふたたび取り返してました。そして、相手ゴール前で岩政?にあたって跳ね返ったボールを李がしっかり決め先制。終了間際に素晴らしいパス交換から千真のシュート。これまた狭いニアに決めたゴラッソでした。
前半に2点リードとは夢のよう。

気になったのは、終了間際にダヴィに腕を捕まれて?痛んだモリゲが執拗にレフェリーに抗議していたのが象徴するように、熱くなるのはいいんだが、余裕がちょっとなかったように見えた。リードしているんだから、冷静さを失わず、相手をいなすぐらいが理想なんだけど。

後半になると日が陰り上着を着ないと寒くてしょうがなくなり、それに比例するかのように、東京の守備がざるになり、サイドのウラを狙われ、後半2分に失点。

いつものくせで、慌てる必要ないのに、バタバタして(いったい何度見たことか)、11分にオウンゴール、20分に自陣ゴール前で草民がドリブルしようとして大迫に奪われ、権田と1対1になり逆転ゴール。

後半はホントダメダメでパスミスして相手ゴール前まで行かないし、ロングボール1本でなんども危ない場面を作られるし、攻めてはいるんだけど不安な気持ちで観てました。

しかし、後半のスタジアムの雰囲気は凄かったですね。「これがアウェイってやつですか」ほぼ初体験かな。

この数年、リードしていても1点入れられると落ち着きをなくし、バタバタする試合を何度もしている。苦しい時こそ、チームをまとめる役割が必要なんだけど、今のメンバーではモリゲ、高橋あたりにそれをやって欲しい。あと、権ちゃんはミスキックとか後半のペナ外にでてのパスとか、安定感が少々なかった。GKもチームを落ち着かせる役割が出来るといいんだけど。

草民は途中出場で逆転負けに繋がるプレーをし、そのうえ、ヒザ同士?がぶつかって小笠原がケガで交代。それもあって集中を欠いていると判断されたのか、途中出場途中交代。どうか、これを乗り越え、ひとまわりタフになって欲しい。

終了まで、何度も攻め、モリゲや林の惜しいシュートがあったけど、「あと1本つながれば!」っていうところでパスミスで、攻めながらも点が取れず試合終了。この終わり方も何度も見た光景。

2点リードを逆転されたのを考えると「最悪」と思えるのですが、ガッカリだけど案外、悲観はしていません。前半はミスをカバーし、ゴールも決めた。もちろん危ないプレー、軽率なプレーもあったけど、これからの可能性が見える内容だったと思う。前進前進といいながらなかなかステップアップできない東京だけれど、中断明けの躍進を(根拠なく)期待していこう。

P1030165.jpg
充実のフードコート

P1030184.jpg
コンコースからの景色。海に灯台に芝のグランド。

P1030188.jpg
ハム焼きの煙がハンパない。

P1030248.jpg
サッカー専用スタジアム。

P1030336.jpg
李は残ってくれるのか。

P1030343.jpg
アウェイゴール裏。

P1030383.jpg
小笠原は大丈夫か?試合後救急車が来ていたが小笠原のためだったのか?

P1030395.jpg
FKを足に当てただけのダヴィは心配する必要ない。


P1030431.jpg
応援続けるよ!

IMG_4013.jpg
また来る!今度は勝ちに!

■20130525鹿島アントラーズVSFC東京の写真

P1030178P1030181P1030203P1030218P1030273P1030295
IMG_3999P1030304P1030305P1030317P1030331P1030348
P1030358P1030374P1030379P1030385P1030399P1030423

初鹿島でした。いろいろ楽しかったなぁ。これで勝っていれば・・・

■2013/05/19 FC東京夢企画。幸せな1日。

福袋購入であたった夢企画で小平に行ってきました。

3人家族で福袋3つはさすがに買えず、2つだけ購入したら、2つとも当たり、子供は選手とミニサッカー、奥さんは高秀先生の試合分析を受けました。

午前はゼルビアとの練習試合を見学し、午後1時過ぎに夢企画の受付。3時に東側の人工芝グランドで開会式。その後、各企画に分かれました。

子供は奥の天然芝グランドで選手とミニサッカー。草民、野澤、太田の3選手、そしてコーチ陣が各試合に交代で入り5試合ほど。大人と子供混合チームの和気あいあいとした雰囲気で、見ているこちらもとても楽しめました。
どの選手、コーチもステキだったのですが、太田宏介選手の明るさ、対応の素晴らしさ、サービス精神がとくに素晴らしかった。子供は一気に宏介ファンになりました。

高秀先生の試合分析は主に2009年の石川のゴール(!)が話題の中心で、自分は聞けなかったのですが、これまた楽しいものだったようです。

4月末から連戦で、疲労もあったのでしょうが、そんなそぶりはみじんも見せず、とても楽しい時間を作ってくださった選手、スタッフのみなさんに感謝しています。

子供が「幸せな1日だった」と言ってました(^_^)v

夢企画の写真は↓のFlikrで。


Instagram
Instagranはこちら(^_^)v

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■20130511 湘南ベルマーレVSFC東京

アウェイ湘南ベルマーレ戦は3−2の逆転負け。

午前は子供のサッカー練習試合。13時頃に自宅を出発して車で1時間30分ぐらいで到着しました、平塚競技場。J2の時も思ったけど遠くない、というか近い。公園内の駐車場が満車のため少し離れた美術館脇の臨時駐車場に車を止めて青赤カッパを着てスタジアムに向かいました。

着いた時のフードパークは雨のためかほとんど行列がなく、「雨天時の12倍のスタンバイ」とTL上で話題になったVIVA'Sも並ばずに買えたけど、ちょっと油断していたら、2つほど先の牛串焼きが早々に完売。子供が最後の1つをゲットしてました。しばらくするとその他のお店にも行列が出来て、ビールは寒いのに結構長い列になってました。
それにしても2年前のJ2時代と同じでホームユニより青赤ユニの方が断然目に付いたフードパークでした。

試合は開始からベルマーレがよく走り、プレッシャーをかけ、前に前にと進んでいき、本当に1勝しかしていないの?っていう勢い。東京はボールをキープするのに苦労して、攻撃といえば後ろからロングボールを相手DFのウラへ蹴るプレーが目立ったんだけど、アレは作戦だったのか、全く機能していませんでした。雨で滑るピッチでもつないで、時にはロングボールも入れ、ウラを狙うなら良いんだけど、タテポンサッカーとまでは言わないが、なんだか東京が目標としていることとは違っていた気がする。

人の動きも少なくなかなか前に行けず、前半11分に早くも失点。クロスが徳永にあたりこぼれたボールを高山が入れたんだけど、不運というより、あそこで迷わずシュートするからこそ決められるわけで、この積極性は東京にも考えて欲しい。

HTにポポさんがなんて言ったのか分からないが、後半になって東京はよく動き、サイドからの崩しが効果的で、9分には太田のFKが直接ゴールへ。東京に来て初ゴール、おめでとう太田。3分後には右からのパスで千真がシュート。キーパーの手をかすめる見事な左足でした。これで今シーズン8点目。二桁得点は堅いでしょう。

こうなるとイケイケで、勝てると正直思いました。

しかし、高橋が足を滑らせボールを奪われるのと、アーリアがパスを受けたところ、ボールをかっさわれ、2失点。あまりにもあまりにもなミスからの失点。

湘南が相手ボールを狙っているのは分かっていたはず。不注意ではすまされないプレーで、個人の責任はもちろんだけど、チームとして厳しさ、注意力が足りなかった。

前節磐田戦と同じように石川、李、平山を投入するが、よく動き惜しいシュートがあった石川はともかく、李はほとんど消えてしまい、平山は空中の競り合いにあまり勝てず、最後のシュートはわずかにゴールの上を通過。アレが入っていればせめてドローだったんですが・・・

あんなミスを2回もしては勝てません。

試合後の挨拶では失点に絡んだ高橋とアーリアにはコールがおこり、アーリアは手を上げて応えていましたが、高橋は反応する余裕がなく、ゲームセット直後からユニで顔を覆っていてどうも泣いていたようでした。

以下戯れ言
自分がいたあたりのスタンドからは高橋に対するブーイングとか「ふざけんな!」とか不満の声とか聞こえました。ブーイングはともかく、「代表に選ばれて・・・」(それにたぶんイケメン)ということからくる「偏見」のようなものを根っこに持つ非難の声に聞こえて「なんだかなぁ」と思いました。だって、応援しに来たんでしょ。ふがいない負けに、選手に向かって何度も「ふざけんな!」って連呼して罵声を浴びせる気持ちが分からない。「別に、ふざけてないよなぁ」って茶化したくなる。
戯れ言終わり

「切り替え」も大切だけど、今回は「肝に銘じて」っていうのが高橋には一番だと思う。ここでステップアップするか不調のままずるずる行くか、まさにチーム全体と同じ道を歩んでいるのかな。

来週は水曜にナビスコ。勝っても予選突破は正直難しいが、結果が出るまではあきらめずに戦うのみ。当然仕事なのでテレビ観戦になるか、でも、Jリーグ20周年の記念だしな・・・と参戦するか迷い中。ソシオは無料でしたっけ?

そして週末は昨年相手が9人なのに負けた清水戦。しかも、翌日は小平で夢企画。子供は選手とミニサッカー。家人は高橋選手の試合分析を聞くことになってます(これ湘南戦の翌日だったらシャレにならなかったな(^_^;))

とにかく勝って、小平で笑顔で会いましょう。

■20130506FC東京VSジュビロ磐田

ダメダメなパターンで2失点の前半でしたが、後半追いつき2−2のドロー。

青赤横丁が開催されるのに珍しく晴れて25℃を超えるような良い天気。

やはり連戦で疲れがたまり、その上、気温が高く、選手はキックオフ早々から給水する場面が何度も見られました。

1失点目はいのなんとかサンのヘッド。2失点目は駒野のクロスを受けた小林選手が、見事なトラップで東京DFの間をするりと抜けて権田と1対1になり楽々ゴール。

HT中は、前半2失点では動きの鈍い東京にどこまで反撃する力があるか正直、心配。でも、後半早い時間帯になんとか1点取れば分からなくなるぞと自分に言い聞かせて見てました。

李と石川と平山といういつもの交代でしたが、今日はこれが凄くあたって、平山はゴール前でキープできるし、石川はサイドを駆け上がり、李はなかなかタイミングが合いませんでしたがゴール前につめること、何度も。

そして、ゴールした石川と李はもちろん、得点に絡んだ太田と平山が見事でした。

最後のプレーになったクロス。意図したコースに蹴れなくて、試合終了ホイッスルの後も膝に手をつき悔しそうな米本が印象的でした。また、疲労からかちょっと高めのボールを空振りしたシーンもありましたが、スタンドからは残念な「あ〜」って声はなし。みんな、この数試合のヨネの頑張りを分かっている、しっかり疲労回復に努めて、次も頼むぞヨネ!

2点差を追いつてのドローなので、試合後、結構満足感がありました。特に、後半残り半分ぐらいからのスタジアムの盛り上がりは素晴らしかった。

でも、あえて言うと、東は疲れているかもしれないが、もっと判断を早くしないといけないし、李の同点ゴール後のパーフォーマンスに対しては、そんなことに時間を使わず、早く試合始めて、逆転ねらえって正直思いました。

贅沢かもしれないけど、今年は優勝を本気で目指しているわけだから、1点でも多く勝ち点を取っていかないとね。

次節湘南戦は残念ながら行けそうにないので、テレビ観戦の予定。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


Instagram
Instagranはこちら(^_^)v

■20130503 サガン鳥栖VSFC東京 後半、心臓に悪い。ミンチ天食べたい

いったん0−3とリードするが後半押しに押されて2−3。辛くも逃げ切り3連勝。

スカパー!観戦。TwitterのTLではミンチ天が話題になってました。
試合開始から東京も鳥栖も選手がよく走り、動きのめまぐるしい面白い試合になりました。そんななかで久しぶりにFKから東のゴール。東はこれで完全に吹っ切れたかな。

後半に入ってすぐに千真が2点決め0−3。1点目のGKのタイミングをはずした足技は凄かった。

今日は楽勝かな。得失点差を+3できるなって思っていたら、ルーカス、千真が下がり、水沼が入ったあたりから、完全に鳥栖ペース。PKで1点返されると東京はほとんどボールをキープできず、自陣ゴール前でなんとかクリアするのみ。2−3になった時は生きた気がしませんでした。

でも、反省点は反省点として、よく耐えたと良い方にとらえたい。

6日の味スタが楽しみです。
(ナオのあのゴールが決まっていたらなぁ!)
(スーパーのミンチ天は完売したとか(^_^)v)

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京