FC2ブログ
■2013年08月

■2013/08/31 サンフレッチェ広島vsFC東京

調子を落としているとはいえ上位の広島に1−2で勝利。

台風で中止の可能性もあると予想されていましたが、テレビで見る限りは、試合開始前には雨も止んで、強風もなかったようです。

3バックで高秀先生の守備が良かった(後半のカウンターでパスミスは(>_<)でしたが)!
高秀先生がCBやっているためモリゲがどんどん上がって行くのも良かった。

でも、なんと言ってもヨネの4年ぶり?のゴール。
スカパー!観戦しながら残り10分は「とにかく守れ!死んでも守れ!ヨネのゴールを無駄にするな!」って祈ってました。

おめでとうヨネ!

1試合だけ良くてはダメ。是非、中断明けは連勝しましょう。

■2013/8/28 ドロンパ聖火点灯!

お口直しに。
新聞やテレビでも紹介されていたようです。ドロンパ晴れ姿!

■auにかえる割でiPhone5

iPhone4からiPhone5に機種変更(SoftBank)した時にiPhone4は「0から定額」にして新しい番号で残しておいたが、ホームボタンの反応が使い物にならないぐらい悪く、いわゆる3円運用できるのでMNPでauに移った。
プランをどんどん解約し、データ通信しないで、通話とWi-Fiだけにする予定。メインで使うのはSoftBankのiPhone5。auのは非常用かな。

■2013/08/24 ジュビロ磐田vsFC東京

0−0のドロー。

バーをたたいた東のFKと千真が触ってオフサイドになったナオのシュート以外に決定機なし。一方、残留争い中のジュビロはよく走り、パスをつないで、よっぽど良い試合内容だった。

「パスサッカー」を得意としているはずのFC東京なのにこの数試合はパスミスが目立ち、選手の動きも良くない。こんなに下手だったっけ?ワクワクしない。

なにが原因なのか分からないが、この閉塞感をなんとか破らないと優勝(もうムリでしょう)やACLどころか下位に落ちてしまう。

ポポ采配や指導力についていろいろ言われているが、それでもやっぱり3年は必要と思っているから、ネガらずに次節国立での鳥栖戦を楽しみにします。

■『オー!ファーザー』読了。


WOWWOWで『ポテチ』を見たのを機に、久しぶりに伊坂幸太郎の表題作を読んだ。初期(中期?)までの伏線いっぱい、謎いっぱい、楽しいセリフもいっぱいの作風。父親が4人いるという不思議な設定だけど、それ以上に不思議な出来事が色々起こり、どんどん読み進められる。オススメ(^^)

■2013/0/17 FC東京vs横浜F・マリノス

<追記>中村俊輔を中村俊介と間違えていたのをコメントで教えていただき訂正。

上位をたたいて順位を上げたかったが0−2で負け。残念。

完璧に崩された1点目。中村俊介俊輔1人にやられた2点目。完全に力負けです。
組織で負け、個でも負けていました。

高橋が明後日の方向へミドルとか打ったのを見て、今日の勝敗は高橋のでき次第だなと思っていたら、前半で交代。どんな理由だったんだろう。

後半かわりに三田が入って前に行く勢いが出たけど、クロスが上がってもゴール前でタイミングが合わない。

いつも思うことだけどFC東京のパスはどうしてスピードがないのか。横浜とか鳥栖とかはピシッ、ピシッと強いパスを斜めに出して前に前にと行く場面をよく見るが、東京は横パスはもちろん、前に出すパスも、どうにも緩い。今日もパスが来るまでに横浜の選手に詰められてボールを奪われそうになることが何度もあった。
このあたりのスピード感、速攻の質をもっと高めて欲しい。

負けるとTLでは監督がどうのこうのというつぶやきでいっぱいになるが、基本的に3年間は同一監督に任せるのが良いと考えているから、当然このままポポさんにやって欲しいと思っているのでどんな結果であろうとぶれずに応援していくつもり。

夏休み中はあと磐田、鳥栖、広島との3試合。3連勝、悪くても2勝1分けで行かないと優勝とかACLとか言えなくなる。どれもスカパー!観戦になりそうだが絶対勝って欲しい。

次の味スタホームは国体?の影響でなんと10月19日の新潟戦。さびしいなぁ・・・

■『オリンピックの身代金』

IMG_4949.jpg


奥田英朗の表題作上下巻を読了。

とても読みやすく、登場人物たちも魅力的で楽しく読めた。

時間の流れが工夫されていて、警察の立場から描かれるストーリーの時間の次に犯人の立場のストーリーが少し時間をさかのぼって語られる。そのため、たとえば9月30日にある事件が起こる章があるとするとその次の章では犯人の立場から9月29日と30日が描かれる。そのため、結果(謎)と原因(経過)が何度も語られ、謎解きの連続になるという構成。これが見事でした。

犯人の動機となった貧困については詳しく描写はされるが、少々響いてこなかった。これは作品のためか、読み手(自分)のためかよく分からない。感じたのは貧困は作品を創る上での材料にしか思えなかったこと。まあ、告発ものではなく、あくまでもエンタテインメントだから。

ラストはちょっと急いだ感があり、もう少しねばって書いて欲しかったかな。仲間の心変わり?も唐突と言えなくもない気が・・・

良くも悪くも非常に良く出来た海外の連続ドラマを見ているようだった、と思ったらWOWOWでドラマ化されるみたいですね。

しかし、これ続きが書けなくもないな。今騒がれている2020年東京オリンピックが開催される設定で、80歳を超えた主人公がなにか計画するとか・・・(ないか(^_^;))

■2013/08/10 多摩川クラシコ

先制されるも2度追いついて、2−2のドロー。

最高気温35℃以上の猛暑日になった多摩クラ。昨年はゴール裏2Fが満席で座ることが出来なかったので、早めに自宅を出て2時前には等々力競技場に着いて、待機列に並びました。

とにかく暑い。こまめに水分補給したのですが、17時に開場し、2Fゴール裏に席を確保した時には熱中症っぽくって少々危なかった。

コラシコは8−0の大敗。試合後、悔しくて泣いている選手もいました。それをやさしく、しっかりと迎え、ゴール裏への挨拶に先導したドロンパ。頼れるお兄さんドロンパでした。

7時を過ぎても30℃あるんじゃないかという状況で、東京、川崎両選手はよく走り、よく戦ったと思います。最後はパスの出しどころが見つからず、動きが一瞬止まる時もありましたが、最後までドキドキの観戦。

得点した千真、宏介はほんと良かった。とくに宏介のFKは素晴らしかった。

フロンターレも前回の味スタで対戦した時とはチームの状態が全く違い、パスはどんどん繋がる、選手もスペースを意識してどんどん動く。大久保のゴールと中村憲剛のゴールは東京のDFが完全に崩されていました。

勝ち点1で7位に後退。勝っていれば5位までいけたので非常に残念ですが、試合内容は、良かった。

これで一応、7月10日の浦和戦から6試合負け無し。次節味スタでは勝利しましょう。

宏介のゴール!

■昨年の等々力のドロンパ

今年の多摩クラ前に復習。

昨年、試合前にスタンドからの手拍子にあわせた素晴らしいドロンパのダンス。

■2013/8/10 多摩川クラシコ行ってきます

対川崎戦と言えば、FC東京の試合を見始めた2007年の味スタで0−7の試合を目撃し、唖然としたことがあります。あの時は川崎の選手がシュートを打てば必ず入るって感じで、東京ゴール前で選手が密集しているのにペナの外から打ったシュートが誰にも触らず、そのままゴールに直行していったシーンもあったような。先日、ある番組で中村憲剛が言ってましたが東京ゴール裏から川崎のゴールに対して拍手がおきてましたね。
サッカーで7点も入るなんてあきれるのを通り越して、珍しいものが見ること出来たなぁって思いました。

対川崎戦のベスト1に選ばれた、今ちゃんのゴールで大逆転勝利の試合はこの目で見ていないので、観戦して一番良かったのはやっぱり2012年アウェイでモリゲのヘッドからのゴールによる0−1で勝利の試合。アーリアが退場したり、ナオがCKの時にゴール裏を煽ったり、あの時のスタンドの興奮は忘れられません。

では、35℃を超える予想の天気ですが、凍らせたペットボトルでも持って等々力に行ってきます。
(アウェイですが今日はドロンパも登場、楽しみだけど熱中症に気を付けて!)

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■20130803FC東京VS大分トリニータの写真

P1040983P1040985P1050015P1050018P1050025P1050028
P1050034P1050046P1050077P1050080P1050111P1050121
P1050132P1050136P1050137P1050145P1050152P1050159
P1050163P1050165P1050169P1050171P1050187P1050192

とりあえず後半と試合後の青赤横丁の写真をアップ。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京