FC2ブログ
■2013年10月

■単なるバカなのか、凡人には計り知れないなにかがあるのか

2ステージ制の問題点が今頃でてきた。無気力試合の可能性だそうな。

でも他の方が指摘しているようにすでにわかっていたこと

1ステージ制でもプレーオフやろうとしているようで・・・

資金(何に使う資金?)がなければリーグが成り立たなくなる可能性があるってのは理解しようとするけど、あまりにもヒドイ。

まずはカネありきだからこんなことになるのかね・・・

■残念なドロー。20131027 ヴァンフォーレ甲府vsFC東京

アウェイ甲府戦は1−1のドロー。

朝8時に自宅を出て、中央道でスイスイ1時間半。近いですね!

開門前にフードコートへ。鳥もつ煮が一番人気で、行列が出来てました。そのほとんどが青赤サポ。

鳥もつ煮やパンダ焼きなど買い込み。ヴァン君のぬいぐるみも買って、待機列へ。スタジアム隣の野球グランドを4分の3周ぐらいの長い列。

ゴール裏右端での観戦。

とにかく前半の緩さが全て。何度繰り返せば試合の入り方のまずさが改善されるのでしょうか。後半、攻めに攻めただけに(シュート13本)前半の失点があまりにももったいない。残り試合数を考えると絶対勝ち点3を取らなければいけないはずなのに、このまったりとした前半。「体が重い」と言っていた選手がいたらしいけど、事前準備のなさすぎなのか、そんなことになるような状況ではないはず。
味スタホームでは逆転できたのですが、2回目の対戦ということで対策を練られていたためか、あとちょっとで2点目が取れない。

徳永のゴールが素晴らしかっただけに、絶対勝ちたかった。ああ、もったいない。


試合後は車で小作石和温泉駅前店に行きほうとうをいただきました。

お店に入ると青赤ユニを着たりグッズを身につけている人がいっぱい。お客さんの9割は東京サポでした。
豚肉ほうとうを食べましたがとても美味しかった。また来ます。今度は勝ち点3も持ち帰りたいね。

IMG_5758.jpg
素晴らしい施設でした。

IMG_5759.jpg
鳥もつ煮の列。まだ時間が早くて短い列でした。このあとずいぶん伸びた。

IMG_5763.jpg
城福さんのエビ反りハンコ、売り切れ。欲しかったなぁ。

P1090287.jpg
ヴァン君は思ったよりスリムでした。

P1090314.jpg
残念、「赤青」じゃないぞ(-_-)

P1090323.jpg
この人だかりは羽生先輩、須藤大輔、アダッチーを見に来た人たち。

P1090375.jpg
珍しくスーツ姿。来年も甲府なんでしょうか?もしそうなら今度は試合で対戦したい。でも一番は東京に戻って欲しい!

P1090409.jpg
羽生の弾幕。これは甲府のもの?どちらも青赤なので東京かと思ってしまう。

P1090443.jpg
ベンチ入りもなかった石川。どうしたんだろう。セレッソ戦はぜひ出場を!


帰りに寄った小作石和温泉駅前店。電車組は甲府駅南口と北口の小作に押し寄せたようですが、車組はこちら。


豚肉ほうとう。おいしかった。量が多かったけど


店内にはヒョウタンがたくさんぶら下がっていました。9割方が東京サポでまるで青赤忘年会のようでした。

■20131027甲府戦 徳永のゴラッソ!

ゴール裏右端にいたらこっちに向かってボールが来ました!素晴らしいシュート!

■ポポ監督!

マスコミのリークから始まって、その後、すぐに公式発表となりました(このリークが非常に悔しいというか腹ただしい!)。

あ〜、絶対3年やって欲しかったんだけど。

たしかに、交代の遅さとかいらない審判への抗議とか「どうなの?」って思うことが特に夏場あったけど、シーズン終盤になって良い感じになってきて、来年がチームとしてもポポ監督個人としても飛躍、結果を出す年になると思ってました。

残念でしょうがないが、1月1日までこのスタッフで試合が出来るよう応援続けよう。

ポポさんは今後Jリーグのどこかのチームに行くんだろうか?町田に戻るってのもありか?ミドリだけは無しにしてください。

チームマスコットにバースデーケーキを渡してくれる監督なんてそうはいないよね。そういう意味でも残念。
「更新無し」は無しよ!ってならないかね・・・

■201019 FC東京vs新潟 動画



ルーカスのゴール。


試合終了間際なのにこの波状攻撃!

おまけ。ハロウィーンドロンパ




にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■231019 FC東京vsアルビレックス新潟 感想

アルビレックス新潟戦は2−0で勝利。

9月7日の天皇杯以来、リーグ戦としては8月17日のあのマリノス戦以来の味スタ。
4時過ぎまで用事があったので味スタに着いたのはKO30分ほど前。青赤横丁に行っている余裕はないので、フードコートでソーセージを購入して入場。いつものようにSOCIO自由席をGIIに変更してゴール裏2階へ行きました。

前半はゴール前まで行くが、フィニッシュがなかなかさせてもらえないいつものパターン。でも不思議とみていて焦らなかったし、0−0でいけば後半に得点するだろうと根拠のない予想をして、なんとなく安心して見ていました。

HTはトイレに行ったので足長ドロンパを見逃した。転倒するというアクシデントがあったことをあとで知ったが、試合後の様子を見たらドロンパは大丈夫!だったみたいですね。

こちらに動画あり。四つん這いでも進もうとするドロンパがいじらしい。

後半はゴール正面、ペナルティーエリアのすぐ外という難しい位置からコースケがFKでゴールを決める。その後、ワカチコやってましたね。ちなみに2点目のルーカスのゆりかごはテレビにしっかり映っていたけど、このワカチコは「わざとかっ?」っていうぐらいのタイミングで映されませんでした。残念。

その2点目をきめたルーカスはこれで今シーズン2桁得点。ほんとLegend of Tokyoです。来シーズンも絶対よろしく!

アディショナルタイムあたりに三田の惜しいシュートが2つ。決めたかったなぁ。近くにいたネマにパスした方がゴールの可能性が高かったかな?でも、「オレが決める」という積極性は持ち続けて欲しい。ゴール前でついついパスしてしまう東京だから。

観衆は21,743人。小雨の予報だったとはいえ、久しぶりの味スタ、青赤横丁ありでこの数字は寂しい。ゴール裏やバックスタンドも雨を避けるためか前の方は空席が目立っていた。地道な宣伝活動と、チームの勝利しか対策はないのかな。わからん(2ステージ制は問題外)。

勝利したので試合後に青赤横丁に行ったら、小平カレーうどん100円とか(でも普通の店舗で食べる方が100倍美味しいと思った)、ホットドッグ半額とかいろいろセールしてましたね。ソールドアウトのお店もあり、盛況だったようです。

そして、ここにも阿久根社長さんがサポに挨拶してました。本当にマメです。頭が下がります。

これで首位のマリノスとは勝ち点9差。3位の広島とは6差。とにかく勝ち続けて可能性がある限り優勝、ACLを目指していくだけ。

追記
20日朝、Twitterでポポさん今年限りの情報が流れた。スポニチからだそうで、真贋はわからないが、なぜこのタイミングでこのニュースがでるのか。いわゆる「関係者すじ」かどうかしらないけど、ホントやめて欲しい。

何度も書いているが3年はやらないと監督は力を発揮できないと思う。今の成績はもちろん十分じゃないが、ここでポポさんが辞めるのはあまりにももったいない。大宮の例もあるし。継続しよう!!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


■心臓に悪い(^^;) 天皇杯千葉戦

天皇杯3回戦ジェフ千葉vsFC東京は延長終了1−1でPK戦までもつれ5-6で東京の勝利。

最初はスカパー!観戦の予定でしたが少年サッカーをちょい早めに切り上げ車でフクアリに向かいました。途中、調布まで中央道が渋滞していましたが、首都高4号線に入ると順調に流れ1時間40分ほどで到着。キックオフに間に合いました。

フードコートの喜作には待機列が出来ていて(でも、味スタの時ほどではなかった。キックオフ30分前だから当然か)、ソーセージ購入は家族に任せ、自分は先にゴール裏に席取りに。

左コーナーあたりの2階席から観戦でしたが、さすがサッカー専用スタジアム。ピッチが近くてとても見やすかった。ただ、電光掲示板がアウェイゴール裏にしかなくて、座った位置からはよく時計が見えず、同点にされた時とか、延長後半とか残り時間が分からなくて、緊張感が半端なかった。

試合前の選手紹介でヤザーの時に東京ゴール裏から拍手。試合前の練習から引き上げる時に「平松トーキョー」コール。とても良い時間でした。

試合の方は決して悪くなかったんだけどなかなか千葉のDFを崩せず、シュートを打ってもDFに当たったり、わずかにゴールを外れたり、なんども頭を抱える展開。

ルーカスのPKで1点リード(ゆりかご!)したが追加点を決められなかったのがとにかく響いて、90分あたりにまさかの同点。

延長でも平山のヘッドとか惜しいシュートがあったけど1-1のままPK戦。初めてのPK生観戦だった。
河野と高秀先生が外した時とか、その次の千葉がPKを決めて、東京がもし外したら負けが決定の場面とか、とにかく心臓に悪い場面が続き、でもスタンドからは大変な声援で、勝ったから言えるんだけどすごい経験をさせてもらった。
谷澤がPK止められた後の「ヤザー」コールは気の毒。東京サポとヤザーの仲だけどちょっとやりすぎかなって思った。

東京の選手がPK蹴る時は「オ〜!」とかの歓声だったのが、8人目、徳永の時に「サマーライオン」に切り替えたのは見事。これを決めて勝つぞって雰囲気が素晴らしかった。

試合終了はほぼ午後10時。観客の撤収が早かった。南ゲートを出たらこんな時間なのに阿久根社長が立っていていつもの握手会。小学生の子供には「遅くなってゴメンね」って挨拶してました。これまた素晴らしい。

スタジアムを半周して駐車場に向かう時に「こんな時間だから、さすがに喜作はもう店じまいしてるね」って話していたら、フードコートでまだ営業してました。驚き!しかも青赤サポが10人以上並んでいる。この日はソーセージを600キロ用意して500キロ売ったそうな。是非また味スタに来てください、喜作さま。

夜10時半を過ぎて高速はすいてて順調に車が流れたけど、帰宅したのはちょうど午前0時。翌日が休みで良かった。興奮しているせいかなかなか寝付けず、東京サポや千葉サポのブログを見たり、自分で撮った写真や動画を見て整理していたら、3時近くになってしまった。

東京からすると試合内容は決して最高というわけではなかったけれど、延長戦、PK戦ありの天皇杯ならではの醍醐味を味わえた「すごい」観戦でした。


ルーカスPKとゆりかご。


貴重なGK塩田のシャー。

■2011013天皇杯ジェフ千葉vsFC東京 PK戦の動画

とりあえずアップします。後攻FC東京1人目のルーカスから勝利後のコースケの林首投げまでの動画です。今見てもハラハラします。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■20131005FC東京vs鹿島の写真

狩人ヨネ!最後は拍手!P1080247あおあかネマ!ナオ!試合で見たい!
トク!全試合出場?いっぱい入った鹿島ゴール裏最近復調した高橋キッズチア都立葛飾総合高校吹奏楽部トキョガ~ス!
あおあかユルネバYNWAFairplay FlagFairplay FlagYNWA
P1080334アウェイの星KO前P1080353東京が育てた…喧嘩じゃない(と思う)

そろそろナオの活躍が見たい!

■FC東京vs鹿島戦の動画。キッズチアとドロンパ


試合前にキッズチア。都立葛飾総合高校吹奏楽部の演奏が素晴らしかった。



HTにはドロンパvs白バイ(^_^)

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2013/10/05 FC東京vs鹿島アントラーズ

小雨降る中の大一番は残念ながら1−4の完敗。

3万人を超えるテディベアデイ。試合前にはキッズチアが寒い中元気に踊り、都立葛飾総合高校吹奏部の演奏はとても良くて、迫力ありました。オリンピックの歌?ファンファーレ?から始まったメドレーだったけど、「ルパン東京」ではチアが『男には自分の世界がある例えるなら空を翔けるひとすじの流れ星東京ガス〜! 』って歌っていてほほえましかった。

いつものようにドロンパが一緒に踊ることがなかったのはなぜ?ちょっと(イヤ、かなり)残念。

あと、ちょうどダンスが終わった時に、シュート練のボールが看板に当たって角度が変わり、ポーズをとっているチアの列に向かっていき、万に一つの確率か、子供たちの間をすり抜けていった。
もし、ボールが背中から当たったら大人でもかなりの衝撃で大けがの可能性があるから、今後キッズチアをする時は警備の人を何人かチアの列に配置するとか考えて欲しい。あれはホント、シャレにならないくらい危なかった。

試合の方は前半9分で2失点。これはイカンと思ったけど、残り時間がたっぷりあるから、全然あきらめる状況ではない。「シュート打て」コールもでたけど、消極的なプレーの結果じゃなく、攻めるんだがうまく鹿島に守られてなかなかセンターラインを超えられていなかったように見えた。

審判のジャッジや相手選手(ダヴィ)に対してアーリアや森重がかなり熱くなっていて、今までの経験だと、チームとして冷静さを失うまずい状況。こんな時こそ、落ち着いて大人のサッカーが出来るようにならないと。

HTにはドロンパがピーポ君一家や白バイ隊と場内一周。何かやるかと思ったらやっぱりドロンパは白バイにちょっかい出していましたね(^_^;)

鹿島サポはゴール裏に来たドロンパにブーイングを浴びせていたようですが、最後は、礼して挨拶するドロンパに手を振ったり拍手してくれて、よかった(^_^;)

はやく1点返したい状況で、後半の3点目が大きかった。東京のスローインかとセルフジャッジして、対応が遅れて小笠原にゴール前まで1人で運ばれ、そのままズドンとシュート。この試合、ほとんどなかったポッカリ空いたすきだったんじゃないだろうか。

4点目の大迫のゴールはもうおまけみたいなもの。録画を見ないと分からないけど、DF、キーパーともに完全にかわされての失点。大迫ホントに上手いね。代表呼ばれてもいいと思うけど。

打ったシュートは鹿島を上回る15本。ただ、力のあるシュートは少なかったし、ほとんどGK正面。これは曽々根ならぬ曽ヶ端のポジショニングが良かったのもあるかも。横っ飛びではじくシーンはほとんど見なかったんじゃないだろうか。

0−4になった時に前節の大宮サポはこんな気持ちだったのかとつい考えてしまったが、とにかく応援を続ける。後半途中からよく攻めたし、シュートまでいった。選手達はあきらめる姿、きれた気持ちは全く見せることなく、よく戦ったと思う。甘いかもしれないが、正直、すこし感動した。CKの競り合いで、ジャンプし体勢を崩したあとすぐに立ち上がりゴールした平山。すかさずボールをセンタサークルに運ぶアーリア。その他の選手もみんな最後まで気持ちが入っていた。今シーズン何度か見た戦う気持ちあるのか?っていうグダグダの試合ではなかった。TLでは「クソ試合」なんて言葉も見られたけど、決してそうではなかった。

セレッソに抜かれ暫定6位。6日の川崎ー柏戦次第では7位まで下がる。

3位と勝ち点7差。首位とは9差。でも、苦しいけどあきらめる状況では全然ない。残り6試合中ホーム4試合。条件はこれ以上望めないぐらい良い。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京