FC2ブログ
■2014年03月

■2014.3.23 FC東京vs川崎フロンターレ

0−4

完敗です。

いや〜、ひさしぶりだな、これほどいいところが全くない試合。

パスはつながらない、セカンドボールはことごとく取られる、スローインまで取られる、ヘディングは相手へのパスになる。競り負ける、走り負ける・・・

どこをどうすればナビスコのあの試合の次にこんな内容の試合になるのか・・・

いまだ勝ちなし。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2014.3.19 ナビスコ杯 FC東京vs鹿島アントラーズ

メンバーを大幅に入れ替えたFC東京がほぼレギュラーの鹿島に3−1の快勝。

正直言って3−0ぐらいでやられてしまうんじゃないのかと心配してた。スミマセン。なにしろ相手は開幕から無失点で3連勝。一方東京はリードしても追いつかれて2回ドローとそして敗戦。もちろん勝利を信じて応援するんだけど、不安の方が勝っていた。

希望は若い選手が日頃リーグ戦に出場できない鬱憤をバネに躍動してくれることだったけど、緊張でガチガチになるんじゃないかという予想も。

とにかく早い時間に2−0になったのが大きかった。これで緊張しているように見えた松田を始め、若い選手が冷静を保ちながらのびのびプレーできた。

3点目は武藤→松田→三田の3点目はお見事!最小の手数で素晴らしいゴール。

河野やタマの新しいチャントが歌われていた。初めて聞いたのでよく分からなかったけど、これからも何度も歌われるとイイな。

心中複雑なものがあるのかもしれないけど、試合後の河野はシャーをやってくれた。インタビューでも「やっとシャーができました」って言っていたよう。


ベテラン?の平山、ナオにもそろそろゴールが欲しい!平山、前半のアレは決めなくちゃ。

この勢いで多摩クラも勝利!

P1160022.jpg
コースケのシュートポーズはいつも「しぇー」

P1160067.jpg


P1160144.jpg
安定のかわいさである。

P1160147.jpg

P1160153.jpg
「大縄跳び」それはムリだろ(^_^;)

P1160183.jpg

P1160331.jpg

P1160383.jpg

P1160390.jpg




タマゴール!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2014/03/19ナビスコカップ鹿島戦の写真

P1160001P1160002P1160008P1160009P1160017P1160018
P1160025P1160027P1160036P1160046P1160052P1160057
P1160067P1160073P1160077P1160111P1160134P1160144
P1160145P1160146P1160153P1160157P1160161P1160218

ヨネ、河野、コースケ、武藤、陸、タマ、野沢。若手が頑張り、羽生先輩が活躍!



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2014/3/16ヴェルディvs千葉の写真

DSCN0125DSCN0126DSCN0132DSCN0134DSCN0136DSCN0139
DSCN0143DSCN0151DSC_1510DSCN0171DSC_1516DSC_1522
DSC_1525DSC_1526DSC_1529DSC_1530DSC_1531DSC_1532
DSC_1541DSC_1542DSC_1543DSC_1544DSC_1545DSC_1546

喜作が来るということで味スタに行ってきました、タッパー持って。
試合の方は両チームともよく走り、パスをつなぐがなかなかシュートまでいかず。終了間際に千葉が同点ゴール。
もっとヤザーの活躍を見たかった。がんばれヤザー!

ドロンパシッポストラップとか目撃。青赤サポの方達も何人かいらしたようです。

次は水曜にナビスコ。

■2014.3.15 ヴィッセル神戸vsFC東京

スカパー観戦。いきなりPJに決められたかと思ったらオフサイドで助かる。後半に東のバックパスを取られて失点。その後狭いところをシュートされ2失点目。1点返して終了間際には押せ押せになったが2-1で敗戦。今シーズンまだ公式戦で勝てていない。

手堅い守備というわけでもなく得点力は昨年より見劣る。

心配だ。

多摩クラは今シーズン初勝利をかけた戦いとなりましたね^_^;

■3.11

今日はテレビでいろんな特集が組まれているようです。午後7時のNHKニュース内の特集は見ましたが、それ以外はなんだか見る気にはなれません。

もちろん忘れることなく、でも、自分1人で色々感じ考え、静かに過ごしたい1日です。

ひとつだけ、
高萩のことはあるにしても、広島のパフォーマンスは自分にとっては理解不能。正直残念。

■2014.03.08 FC東京vs甲府

ホーム開幕の対甲府戦は追いつかれて1−1のドロー。

土曜なのに仕事があったけど早く切り上げて味スタへ。家族が先にゴール裏に行っていて、最近の定位置である右端へ。

ヘンなおじさんはあっという間でした。「えっ、もう終わり?」と思ったけど、その後あの格好で花束贈呈にも現れてシュールなシーンを作ってました。
志村けんにあわせてゴール裏ではタライを頭に落とすお約束の芸をやってた。このあほさ加減は嫌いでないです。というか、気に入った(^_^)YNWAの時にタオマフの代わりにタライを両手で掲げて歌うとか最高です。

試合の方はラッキーなエドゥの得点で早々に先制したもののその後ほとんどシュートがなく、それに合わせてゴール裏もちょい静かになる時間があったりと「これはゴールできずに勝てないときのスタジアムの雰囲気のパターンじゃないか」って思っていたら、後半はじめは結構攻めたのに2点目を奪えず、逆にスローイン+オーバーヘッドという「なんでそこでそれを決められる」とこれまた今まで何度も味わったパターンで同点にされる。

エドゥ大作戦はいいけど、1つ間違うとタテポンサッカーになりそうでこわい(まぁそんなことないだろうが)。

武藤は第1節に続き良かった。ゴール前にドリブルで切り込んでシュート!と思ったらすってんコロリン。あれが入っていたら勝てたかも・・・

心配なのはやっぱり千真、それにナオ。千真は良いところなく早い時間に交代になったし、ナオはシュートはあったけどボールをキープできない場面が何度かあり交代出場が活きなかった。

キーパーに圍が入っていたけど塩田はどうしたのか?

DSC_0140.jpg
味スタへの階段に弾幕。

DSC_0147.jpg
ルーコン(^_^)

DSC_0215.jpg
なぜか瓦割りのドロンパ。

DSC_0269.jpg
ゴール裏からはブーイングも。さすがに早すぎると思うが、試合内容のつまらなさを考えるとブーイングもでるわなって感じ。


チームの得点は1点だけど、フルゴーニコーチは権ちゃん相手に2点決めてたぞ。


高山主審が一番喜んでいた。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京