FC2ブログ
■2014年06月

■2014年6月1日 ナビスコ予選最終戦FC東京vsサガン鳥栖

勝てば清水と神戸次第で決勝トーナメント進出の可能性があった試合に、0-2で敗戦。

前半に先制され、後半に同点を狙うが反撃をくらい追加点を奪われ、あと少しでゴールのシーンが少しあるが、それまで。
いつものパターンですね。

相変わらず攻撃の形がなくてゴールのニオイが全くしない。ボールを支配される時間が長いから、守り切れずに失点する。昨年までならポゼッションで勝ってゲームを支配できた(出来る時もあった)。

守備もダメ攻撃もダメでいったいクラブはどういったチームを作りたいのか。当初、社長はパスサッカーは捨てません。今まで積み上げてきたパスサッカーに堅固な守備を積み上げます、というようなことをいっていたが、ミステルにはそれはムリのようだ。監督交代とは言わないが、ミステルのままで、昨年までの積み上げをもう一度取り戻すことは出来るんだろうか?それが出来ないんじゃ、中断明け以降も期待できない。

恒例の握手会で社長は「中断中に守備をもう一度やり直します」と言っていたが、ホントお願いしますよ。

勝ってほしいが、それ以前に今のサッカーでは全然ワクワクしない。今日は正直言って残り15分ぐらいで「ヘンに点取ったりせず、このまま負けてしまえ。それで大ナタなりなんなり振るえ」とちょっとだけ思った。スミマセン


追記
おでんくんグッズの販売があるということで8時前にユーロについたらすでに50人強が並んでいた。
MXTVとのコラボグッズは99番目!でなんとか整理券を手に入れて、おでんくんグッズは危ないかなと思っていたらきんちゃくとキーホルダーはずいぶん前の人で完売。タオマフだけなんとか手に入れた。場内の売店も狙ったがSOCIOで入場しても、かすりもせず、全く間に合わなかった。キーホルダーについては現物をこの目で見ることさえ出来ませんでした。

場所取りしてあったのか、ユーロでは販売直前に20人ぐらいが先頭付近に割り込んで、ツイッターで話題になっていた。時々見かける常連の一団でしょうか?

販売個数限定なのに、整理券を配布したり、1人いくつまでと制限したりしないので、ほんの一部の人たちだけが手に入れて、自分も含めて普通に早くやってきてちゃんと並んでいた人たちにはとても不満でした。

家族の話では場内の売店ではデパートの初売り状態で大変だったとか。

ぜひ、追加生産して普通に購入できるようにしてください。

DSC_2790.jpg

DSC_2795.jpg

DSC_2805.jpg

P1230266.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京