FC2ブログ
■2014年09月

■ドロンパの誕生日を祝って快勝

2014年9月27日(土)FC東京vs柏レイソルは4-0の快勝。

11時頃に青赤横丁に到着。ドロンパへのバースデーメッセージを書いて、YASSカレーを食べて「2014東京ドロンパBirthday Show」の開始を待つ。

13:00になって「魂!」のゆってぃ、ジョナサン、ネネちゃんが登場。ちょいとトークがあってその後主役のドロンパ登場。タキシード?に三本線のアディダス仕様の靴でした。

ダンスあり、ドンケツ合戦あり、「サマーライオン」をみんなで踊ろうあり、そして最後は特製バースデイケーキと共にサポも含めて記念撮影。楽しい時間でした。最後の最後に土屋礼央さんが来てましたね。

P1280017.jpg
みんなの寄せ書き。twitterやyoutubeでお世話になっている方の名前も発見。


その後青赤横丁を通っていくとそれぞれのお店の人たちがクラッカーをパンパンならし「ドロンパ、誕生日おめでとう!」これ、暖かい雰囲気で良かった。そして、いつも美味しいYASSカレーの社長さん?も誕生日だったようで、今度はドロンパが「誕生日おめでとう色紙」をプレゼント。お店の方が凄く驚いて、凄く喜んでいらっしゃいました。やさしいな!ドロンパ!

P1280117.jpg
ドロンパからのお祝い色紙。

P1270978.jpg

P1270981.jpg
お店の看板にもドロンパ誕生日おめでとうの文字。

青赤横丁からはバックゲート入り口が近いのでそこから入ってコンコースを歩いて行くといつものジャンドロ店長。写真を撮ってゴール裏右側に向かうと、なんともう1人ジャンドロ店長。誕生日の大盤振る舞いかこの日は店長2人でした。

P1280198.jpg

P1280200.jpg
初めての店長2人。なぜ?

別記事に書いたようにブラインドサッカー日本代表壮行試合を観戦し、その後いよいよ柏戦開始。

上位にはドローが続き勝ちきれず、前節では最下位に苦しむ徳島には4-0の順当勝ち。では、順位の近い柏戦はどうなるのか不安と期待が入り交じった気持ちでキックオフを待ちます。

試合経過は簡単に。
前半4分、徳永のクロスを武藤がヒザにボールを当てゴールに押し込み先制。前半終了間際に河野のボール奪取から武藤にパス。武藤はGKと1対1になり、落ち着いてループ気味にゴール。
後半はやっぱり河野の絶妙なパスからエドゥーの3点目。そしてやっと出た宏介のドンピシャクロスにエドゥーのダイレクトで4点目。

武藤とエドゥー2人で4得点とFWの活躍が目立ちましたが、今節も得点こそなかったけれど、よく走り、ボールを奪い、アシストした河野の活躍がまたまた光っていました。河野のプレーがあってこその武藤とエドゥーのゴール。今回もMOTに選ばれても不思議はない活躍。



最近スタメンが固定されていますが、ホントにこの布陣がまさに「ベスト!」
吉本、モリゲのCBは安心して見ていられるし、大きなサイドチェンジにしっかり対応しアシストも決めた徳永と素晴らしいクロスの宏介のSB。
相手スペースを消し、空いたスペースに走り込み、ボールを奪い、攻めるは守るはシュート打つは、とにかくピッチを走り回るMFのヨネ、高秀先生、羽生先輩。
そして、大活躍の河野と絶好調の武藤、ちょっと不調だった時期から抜け出したエドゥー。

それぞれが個性を出しながらチームのためにプレーする姿、見応えあります。

今シーズンは残り8試合。ホーム味スタはわずか3試合。ACLめざして応援あるのみ。

しかし、後半東京ゴール裏側のカメラの数が凄かったですね。「よっちカメラ」

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■tumblrで写真を公開

試験的にtumblrを利用して写真の公開をしてみました。いつまで続くかは未定です。

mkatodeko's tumblr

■ブラインドサッカー日本代表壮行試合

味スタでFC東京対柏レイソルのゲームの前にタイトルの試合が行われました。

バックスタンド前の人工芝にコート。音のなるボールやコート脇からの声、PKの時はゴールポストをカンカン叩いて位置を知らせる音などを頼りにしたプレイ。見事なドリブルあり、GKにはじかれましたがすごいシュートあり、また、素晴らしいゴールありの素敵な試合でした。







以下はブラインドサッカーについて全く知識がない者ですが、少しばかり……

音が頼りのスポーツなので観戦中は静かに、ゴールが決まったら思い切り歓声をあげて下さいということだったと思っていたら、バックスタンドでは普段通りの話し声がちらほら、そしてビール売りの呼び声。最悪だったのは後半に、柏戦前に盛り上げようという雰囲気だったのかゴール裏から歓声?が何度か上がっていたこと。主催者側のホームサポがそれはまずいだろと。

そんな「雑音」がどれほどプレーに影響したか、あるいはしなかったかはわからないが、もう少し試合直前とHTにでも静かに観戦するマナーを徹底して周知するべきだったんじゃないのかなぁ。

ゴール裏あたりなら試合中の注意を自分たちでみんなに知らせることもできたかもしれない。

ほんとは言われなくてもこういったところはいい意味で「空気読め」でないと。「自立」ってそういうことでもあるよね。選手だけでなく自分たちも。


以上、自戒も含めて、自分ではなかなか注意する勇気のない、ブラインドサッカー門外漢の感想でした。

■徳島戦雑感

1日あけて徳島戦についてつれづれ。

試合前
コンコースで遭遇した「健康ですかマン」が衝撃的だった。東京都の健康推進事業?のキャラクターらしいが、そのネーミングといい大きなあごといい「元気ですか?!」を参考にしているのかな。

青赤横丁でドロンパが徳島の皆さんと演奏したらしい。見たかった!

試合
まずは守備をしっかりという意識だったのかもしれないが、前半最初はちょっと攻めあぐんでいた。なのでゴール裏からは「シュート打て!」コール。

徳島のバックパスミスからエドゥーがシュートしたのが枠外になったけど。これってすぐ横にいた武藤の足に当たったように見えた。武藤は自分が詰める前にエドゥーがシュートを打つと思ったら、一呼吸エドゥーが遅く打ったため近づきすぎてボールが足に当たってしまったんだと思ったが、そうじゃなかったのか?

1点目アシストしたエドゥーへのパスは羽生先輩から。素晴らしいパスでした。

2点目になったPKは後ろから足裏で蹴られたようだが、その前にエドゥーの腕にボールが当たっていた。徳島側にはちょっとアンラッキーな判定。

3点目の武藤のゴールはその前の河野のドリブルとスルーパスが素晴らしかった。2回相手にボールを取られそうになったけど倒れることなく突進してその後に正確なスルーパス。見事!

4点目、やっと千真のゴール。これは梶山のパスから。梶山ー千真のコンビならもっと千真のゴールが増えるんじゃないだろうかと希望的観測。

後半は押せ押せだったので良いプレーがいっぱいあったけど、他の方も書いていましたが、一番はやっぱり東京のCKをクリアされてカウンターになりかけた時、河野がボールホルダーに猛ダッシュして行き、その後ぴったり詰めるのではなくパスの相手へ突進先を変えスライディングしながらボール奪取したシーン。73分頃だっただろうか。これには自分の周りからも「河野スゲー!」という声が上がってました。鳥肌が立ちました。

試合後
やっと試合後のドロンパを見ることができて幸せ。次節柏戦もよろしく。


ゴール裏へビッグベアを投げ入れるふり、のドロンパ。


武藤のゴール!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■快勝!河野、羽生先輩凄すぎ

2014年9月23日 対徳島ヴォルティス戦は4-0で勝利。

みんな良かったがタイトルの2人素晴らしかった。そしてよっちも、千真も。ヨネも!

久しぶりの『眠らない街』でした!

とりあえず写真。

P1000702.jpg
お遍路さんのジャンドロ店長

P1000761.jpg
この組み合わせは反則。

P1270857.jpg
ゴールした千真を祝福する椋原、河野、松田、よっち、そして塩田。

P1000876.jpg
羽生先輩に徳さん。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2014/09/20 権田の日だったがエドゥーの日じゃなかった

多摩川クラシコ。アウェイは0−0のドロー。今回も勝ち点1。

ふろん太くんが呼んでくれなかったのか、大人の事情なのか、なぜかドロンパは南大沢で営業。12時からの最初のショーのみ見てきました(その前にキックターゲットやってドロンパノートとクリアファイルもらった)。

味スタコンコースのようにごったがえすことなく、基本的に記念写真撮り放題、もふもふし放題、サインももらえるという状態でドロンパを身近に堪能しました。ダンスも2つ踊ってくれて、1つめは今まで自分は見たことのないやつ、2つめはお得意のエグザイルのでした(曲の最初の方でジャンプしながら足を交差させるの、いつも思うが見事!)。帰りは電動三輪車でアウトレットパークの中庭を買い物客に混じって「すー」っと走って行く姿がかわいく、シュールでした。

昼過ぎに等々力について公園の待機列へ。5時の開門までKindle Paperwhite3Gで『ハリー・クバート事件』を読んでました。

試合はゴール裏2階で観戦。ボールをポゼッションしてパスでどんどんつなぐフロンターレと、相手にボールを持たせて守り切りながらチャンスになると速攻で仕掛けるFC東京の戦い。前回は0-4の完敗でしたが、今回はがっぷり四つと言っていいのか攻守に密度の濃い試合でした。

権田がとても良くて3点ぐらい決定的なシュートを止めていました。

対して攻撃はエドゥーがゴール前の決定機をGKに止められたり、武藤からの折り返しをボレーでふかしてしまったり(決定的なものでした。決めて欲しかった)、アレを決めていればというプレー。シーズン序盤ごろの「うまい!」というプレーが少し消えていて、トラップミスとか目立ってきた。疲労なのかチョイ不調です。あと、いらないイエローもらうのは残り試合が少なくなってきたので気をつけて欲しい。

でも、ゴール裏からは鼓舞するエドゥーチャントが何度も唄われました。エドゥーっていつも試合中なのに手を上げて反応してくれるんですよね…(^_^;)

あとこのところ目立つのがつながらないロングボール。せっかくの自分たちのボールを相手に渡してしまっている。くさびを使うのは良いけど、もう少しパスとドリブルの組み合わせを見られないものか。梶山に期待でしょうか。

最後にはコースケのFKとCKがあったけどまだ本調子でないのか決めきれませんでした。

フロンターレは4人ぐらいでどんどんパスをつないで前に進み相手を翻弄し、最後はサイドを駆け上がったSBにボールを出してクロスか、DFの間をスルーパスを通してシュートに繋げるという見事な試合運び。昨年までのFC東京も良くパスをつないでいたんだけど違う点はパス、パス、パスで終わらずにちゃんと攻撃になっているところ。さすが2位のチーム。

それ対してFC東京はプレスを早く複数で仕掛け、最後は体を張って良く守ったと思います。

好調なフロンターレに勝ち点1は内容も含めて決して悪くないんだけど、ドローが続いて1ヶ月勝っていない状況なので勝ち点3が必要だった。順位も一つ下げて8位。「いつもの順位」になっている。

残り10試合、勝ち点20は取りたい。

そういえば8月2日の清水戦以来試合後のドロンパを見ていないんだな。徳島戦では是非シャーをする選手の脇で旗を振るドロンパを見たい。

ただ、いまは三田のケガの状態が心配。




P1000217.jpg

P1000223.jpg

P1000521.jpg

P1000661.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■もったいないドロー

前半は全く良いところなし。

後半やっと取ったPKでの1点。その直後にCKから失点(モリゲが押されていたけど…)。

終盤、よっちがDFから抜けだしクロスを上げたけど河野には合わず、正面にいたエドゥーに渡るがトラップが大きくなりその分遅れてDFにはじかれる。これが一番惜しいシーンでした。

もう少しパスとかロングボールをはじき返した球とか、つないで攻撃の可能性は出せないものなのか。

9月は勝ち点10(byゆってぃ)。あと3つ勝てばよい。というかACL狙うなら3つ勝たないといけない。

佐藤主審は笛を吹くのが遅くて次のプレーになってから吹くから、たとえ正しい判断でも「よし!行け!」と思ってるタイミングでファールをとり、どうにもストレスがたまった。前回のことがあったから、あえて、FC東京の試合にあてたのかねぇ。

なぜドロンパは南大沢のアウトレットに行って多摩クラに来ないのか?!ほんとなの?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■ミンチ天完売(T_T)

渋谷の東急東横で「九州浪漫紀行」という物産展が行われていて、あのミンチ天があるというので行ってきました。

4時頃にツイッターでカレー味が売り切れというのを見て、イヤな予感がしていたのですが、5時前に着いたらプレーンも見事売り切れていました。

買う時に店員さんから「FC東京の方?」とか「サッカーの?」とか聞かれたという話もあるぐらいで、いったい青赤サポが何人買いに行ったのやら(^_^;)



というわけでミンチ天はゲットできませんでしたが、唐揚げとふくやの明太子チューブを買って帰りました。

明日は神戸戦。
上に行くためにはドローじゃなくて連勝しなくちゃ行けない状況。
仕事で途中から観戦になりそうですが、よっちのプレーが楽しみ。絶対、勝ち点3ゲット!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■武藤は俺たちが育てた!

偉そうです、すみません。大迫や大前同様冗談半分です。

というかこれからどんどん成長していって欲しい、していかなくてはいけない選手ですよね。

でも、シーズン序盤の試合でゴールまでドリブルできて、(弱気になって?)クロスをけっていた武藤にスタンドから「シュート打て!」コールしたのが、昨日の代表初ゴールにつながっているんじゃないでしょうか(そんなことないか?どう?)。

打てば良いのにクロス。打ったら当たりそこねや枠外が何度かあったものなぁ。からぶってしりもちついたことなかったっけ(遠い目)。もちろんすばらしいゴールもあった。

それが昨日はセンターサークル付近からペナ外まで20m以上ドリブルで駆け上がり、後ろからのタックルも予想して対応して倒れず、右に本田、左に岡崎を従え、少し左にふってから利き足でない左で右隅にシュート!素晴らしすぎる!体が切れているんだろうね。

雑音も含めてこれからいろいろあると思うけど、東京でしっかり成長していってほしい!

その他の選手は、モリゲも柴崎もよかった。あと、特に岡崎が効いていたね!

13日は味スタで神戸戦。14番のタオマフ買おうかな(^_^)

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■天皇杯ラウンド16敗退

先制され、河野のゴールで追いついたのに1分後に2失点目。1-2で今シーズンの天皇杯は終わってしまった。

清水と戦うのは今シーズン何度目だろう。4度目?

モリゲと武藤が代表で抜けて、太田はかかとのケガのためか(発熱らしかったです)ベンチ入りせず。椋原とカニーニが先発に入る。怪我人が多いからか塩田と圍のGK2人がベンチ入りという珍しいメンバー構成。

レギュラーが抜けているのは清水も同じだったけど、パッシッ、パッシッと素早いパスをワンタッチかツータッチでつなぎ前に進み、サイドチェンジもドリブルも速い「強い清水」でした。

対する東京は正直言ってカニーニと椋原は見ていてハラハラ。実戦は久しぶりというのがあるかもしれないけれど、もっと活きのいいプレーを見たかった。

ここがああだったらとかあそこが…とかいろいろあるが、とにかく1−1になった後の2失点目がもったいなかった。せっかく追いついたのに。

このあたり、調子の上がらない時の東京のパターン。今後が心配。

敗退するJ1チームが多く、8強に入れば決勝まで組み合わせ次第では例年以上に期待できる今シーズンの天皇杯でしたが、ラウンド16で敗退。清水は強かったけれどなんかもったいない敗戦でした。

梶山が途中出場。試合前の選手紹介から大声援。ピッチに入った時にはさらに大声援でした。
変態とよばれる素晴らしいプレーがちょいちょい見られました。今後に期待大!しかし、後ろ目で使うんだろうか?

日曜午後7時キックオフ。帰宅すると10時。風呂に入り録画をちょっと見ると11時過ぎ。負けると、翌、月曜日のつらいことつらいこと(>_<)

中断明けからリーグ戦は4勝4分け。うち最近2試合が2分け。
「負けない」ではなく「勝てない」とならないよう神戸戦絶対勝ちたい!

DSC_3553.jpg
ジャンドロ店長が着ているのは平山のTシャツ。いつもいつもサポーターの心のツボをおさえています。

DSC_3807.jpg
「待ってる!」
コンコースで平山に渡す折鶴をまとめていらっしゃるサポさんに青赤折り鶴を渡しました。よろしくお願いしますm(_ _)m

DSC_4156.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京