FC2ブログ
■2014年10月

■試合終了。残念ながら敗戦。

スタッツを見ると完敗です。前半はなかなか良かったんですが、後半の入りがなんだか大人しくなっているように見えました。

塩田は難しい交代でしたが、最後あたりのセーブは良かった。2点目のFKから直接の失点は塩田だけでなくみんなのポジションが甘かったか。遠藤がニアがあいていたって言ってましたね。

陸はどこに入るのかと思ったら右のサイドハーフだった?リーグ初ゴールおめでとう。勝ちたかったと思うがそれは次に。

武藤は残念ながらGKの正面でしたが、右からのクロスに反応したオーバーヘッドぎみのボレーがすごかった。

千真は思いきりのいいシュートもあったけど、もっともっと大胆にプレーして欲しい。

エドゥーのくさびが最近活きていないのが気になる。

なにより権ちゃんのケガが軽いことを祈る。スカパー!の録画をスロー再生して見たが、ガンバ5番の丹羽にユニの胸ぐら当たりを掴まれ、バランスを崩したまま左肘をつきながら地面に叩きつけられている。
丹羽選手の顔が右を向いていて権ちゃんを見ていないからどれだけ意図したものかはわからないが、このプレーは絶対やっちゃいけないプレーだろ。後日でも何らかの指導があるべきじゃないのか。

IMG_0345.jpg

これでACLが厳しくなったという見方が強いだろうけど、勝とうが負けようがドローになろうが、残り全部勝ちにいくのは変わらない。TLではいろいろ厳しいことや「もう終わり」とかも言われているようだけど、応援あるのみ。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■広島戦雑感

仕事を早めに切り上げて味スタに向かいました。雨が降り続き結構寒かった。

SOCIO開門前に青赤横丁に行ったらさすがに人が少なく2、3人……。ステーキ丼と深川丼を購入。ステーキ丼は雨の日サービスでソーセージ1本付き。

入場し、今日は雨がギリギリかからない前から10番目?ぐらいのゴール裏一番左。

広島はパスワークがうまく、ワンタッチパスや、複数の流動的な動きでゴール前を固める東京陣の間を抜けていく。この辺り東京も学びたいところじゃないだろうか。

1点目はコースケからヨネにライン沿いに縦パス。そこからのクロスに千真のヘッド!このコースケからの縦パスがこの試合効果的だった。

その後のPKは後で録画をみたが贔屓目かもしれないけど塩谷がモリゲのユニを引っ張りながら倒れているように見えた。しつこいかもしれないがあれがPKなら大宮戦の家長もPKもらえるだろう。

いやーな雰囲気を一変させたのが権ちゃんのセーブ!でも、権ちゃんのところにみんな駆け寄りよろこんでいるスキに広島がCKを蹴り、ヒヤヒヤものでした。真っ先に気づいたのは高秀先生と羽生先輩か?!

HTにはこの時期お馴染みのハロウィーンドロンパ。ジャンピングシューズでぴょんぴょん飛んでました。ドロンパみたいに残り試合勝ち続けてジャンンプアップしたいね。

後半に権ちゃんのパントキックから左タッチラインそばにいたよっちにつながり、そのままドリブルでゴールへ向かっていったシーンは興奮しました。帰宅して録画でも見たけど、正確な権ちゃんのキックにうまいよっちのトラップと素早い駆け上がり。これからもなんども見たい!

2点目はコースケのFKからよっちのヘッド!平山が怪我で欠場しているのでその間はコースケ→よっちのホットライン作って欲しい。

試合後のインタビューは先制点の千真。ガンバ戦も頼む!よっちのインタビューを期待していた人も多かっただろうが、これまた録画を見るとベンチで座っている様子はほんと疲れていてインタビューはお役御免でよかったと思う。

これで3位の川崎とは勝ち点6差。つくづく仙台、大宮に負けたのがもったいないが、残り全勝めざして頑張ろう。



権ちゃんのセーブ。すぐにCKを蹴ろうとする広島に高秀先生の対応^^;



よっちの素晴らしいプレー、活躍をリアルタイムで見ることができるのはひょっとして大変幸福なことかもしれない。いや、そうに違いない。

mkatodeko's tumblr


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■20141022 FC東京vsサンフレッチェ広島

勝った!なんか味スタで広島に勝つのは12年ぶりぐらいだそうです。やったぞ千真、よっち!そして権ちゃん!

■『ハリー・クバート事件』

9784488010270.jpg

上下巻合本がKindle版で出ていたので購入して読了。

とにかく読ませる。1975年と2002年、2008年あたりの時間を行ききするが混乱することなく、謎が謎を呼び、解けたと思った謎が実はさらに謎になり、物語がどんどん進んでいく。

主人公が書いた本、書いている本。他の登場人物が書いた本。ヘミングウェイ的な各章に置かれた短文、などなど色々なテクストが絡み合い飽きることがない。

ただ、文学的な仕掛けはあるが、高尚な文学作品ではなくあくまでも「文学的工夫もある」エンタテインメント。ミステリかと思えば、甘ったるい愛情表現も多くあり(断片のみでてくる『悪の起源』はとうてい歴史に残る傑作とは思えない)、かと思えばドタバタ風のやりとりまである。よく言えば色々な楽しみがある。悪く言うとトーンが一定しない。

若手作家が持てるだけの材料を惜しげもなくつぎ込んだ快作という感じ。でも、嫌いじゃない。というか久しぶりにいったい次はどうなるのかと楽しんで読んだ。オススメ。

しかしやっぱりこの本のタイトルは原題とおりの『ハリー・クバート事件の真相』じゃないと作品全体の仕掛けが台無しになるんじゃないのかな?

■Happy Birthday! ドロンパ! そして日本代表発表。

IMG_9947.jpg

10月1日都民の日は東京ドロンパの誕生日。永遠の10歳でしたっけ(^_^)
TwitterやInstagramでは 「 #10月1日はドロンパのお誕生日だしいろんなドロンパの画像を貼っていこうず 」というハッシュタグで青赤サポが今まで撮ってきた画像をアップされてます。

自分もPhoto FuniaというiOSアプリで遊んでみました。

mkatodeko's tumblr

そして夕方には日本代表メンバーの発表。
FC東京からは順当によっち、モリゲ。そして権ちゃんが復活し、ついにコースケが久しぶりに選ばれました。

前回の2試合では失点が止まらない感じだったので、ヨネはどーした、秀人はどーなの、守備も攻撃もできるのに!と言いたいところですが、そうすると東京から6人!長友含めると7人!ならいっそ全員東京でどうか。江戸ぅも含めて、となるのでヨネと秀人は次回に期待。

みんなのコメントにもありますがまずは週末の仙台戦にしっかり勝利して順位を上げよう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京