FC2ブログ
■2014年11月

■「城福甲府!」って言えるのが正直うらやましい(^_^)

何年後になるかわからないけど、いつかは「城福東京」

2014年11月29日ヴァンフォーレ甲府vsFC東京
試合後の城福監督「360度青赤に染まったスタジアム」で挨拶。
途中解任のため、昔、言えなかったFC東京へのお別れの挨拶でもあった。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2014/11/29 アウェイ甲府戦。トレーニングマッチのような。

9時前に車で出発。まずは待機列の場所取りをして、次に小作石和温泉駅前通り店に向かう。着いたのがちょうど開店の11時。あっという間に10人ほどの待ち。半分以上は青赤サポだったかな。

フォーレちゃんオススメの牡蠣ほうとう、そして豚肉ほうとう、鳥もつ煮をいただきました。どれも美味しかった^_^

1時近くスタジアムに戻るころ、雨からどんどん天気が回復してすばらしい晴れに。

試合は梶山、東、中島が先発。

内容の方はシュート3本?という結果が表すようにどうにも攻めることができないものでした。メンバー構成からか今までにないぐらいのパスサッカーになっていたように見えたが、J2に落ちて苦しんでいたシーズン序盤の時のような感じと言えばいいのか攻める形がなく、見ていてストレスがたまると言うより「あ~あ」としか思えなかった。

甲府は中央からサイドに振ったり、サイドから逆サイドに大きくチェンジするプレーがあったりと、時折見せる東京を「振る」プレーは見事。こんな生きのいいプレーを東京にもしてほしいのだが。

今の東京は得点は武藤頼みになっているが、武藤はマークが厳しいのでフォローする選手が必要。でもそれがいない。
「武藤コール」が何度もあったが逆効果じゃないかと思えるぐらい。武藤だけではどうにもならない。


サイドはコースケや徳永がボールを持ってもなかなかクロスを上げない(上げられない?)ので怖くない。

ヨネは一時のようなボール狩りが全く出来なくなっている。

この状態をどう変えていくのかホーム最終戦に「無理やり」期待する。



試合終了後も城福さんの挨拶を聞くためアウェイ側も沢山の観客が残っていた。

東京を意識してくれた言葉にうるっときました。
「私が監督として退任の挨拶をするのは初めてです。この初めての挨拶をこの360度青赤で埋まったスタジアムでできるというのは神様からいただいた機会だと思います」

こんな風に城福さんと別れられる甲府の皆さんが正直羨ましい。本当なら東京がこれをできるようになるべきだった。いつか城福さんにもう一度監督になってもらい「城福トーキョー。楽しいトーキョー。俺とお前は夢の中!」ってやりたいね。















■なぜこうなる。2014年11月22日 アルビレックス新潟戦

もうあまり書く気にもならないのですが、記録のために。

42000人入って、アウェイゴール裏まで東京側に解放され、2階席も満員に近い入り。セレッソ戦の時のような熱気はなかったのですが、営業さんが頑張って用意した?舞台。ここでいい試合を見せなくてどうするという状況。

前半7分の河野のゴールまでは良かったのですが、残り87分間はほとんど良いところなし。試合後に「相手はスカスカ。90分間自由にやれた。守備をされた感じがなかった」と新潟の選手に言われたようですが全くそのとおり。サイドの空いたスペースを好きなように使われ、素早いパスにはついていけず、ディフェンスラインをすり抜けられ、見ていてバラバラ以前の守備でした。

攻撃もほとんど武藤の突破だのみ。エドゥーのくさびは効かず、ゴール前の密集に入っていってもシュート打てず。良かったのはヨネのミドルぐらいか。

終了のずいぶん前にはアウェイゴール裏は観客が帰りはじめ、試合前にあれだけ入っていたのに櫛の歯が欠けたように空席ばかりが目立つようになっていました。

敗因はなんだろう。中位になってモチベーションが低かったのか。でも、阿久根社長さんは人権研修の前の質問コーナーで「勝ち点を取りに行くのではなく、もぎ取りに行く」とみんな思っていると言っていた。
シーズン終盤の疲れかというと、日本代表戦の中断があったので武藤はともかく他の選手には理由にならない。

いつものよく分からない状態で「曖昧な雰囲気」で試合に入ってしまったんだろうか…よく分かりません…。

今一番気になっているのが、相手選手と競った時に踏ん張れず(踏ん張らず)、倒れてファールをアピールするところ。特にエドゥーが目立っているがクセなんだろうか。他の選手にもそんな姿が見られ、イヤでたまりません。

次節は甲府。相手は残留を決めてちょっとはやりやすいかなと思ったら、城福さんは監督契約更新を断ったようで城福甲府の最後のホーム戦になりそう。選手、サポーターの意気込みはたいへんなんものになるでしょう。いい人トーキョーにならないよう祈り、応援するのみ。

新潟戦の写真 mkatodeko's tumblr


スポンサーさんに熱さで負けちゃいかんだろう…

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■残り3試合で何を見せてくれるか。

アウェイ名古屋戦は2−2のドロー。

今年は子どもの練習試合があったりでスカパー!観戦も後半のみ。

なんだか中盤を省略したようなカウンター合戦の様相でした。東京はせっかく自陣で守り、ボールを奪ってもそれからパスミスをして攻撃に繋げられないどころかまたカウンターを食らう場面が何度も。中盤での高秀先生のスルーが味方に合わず、相手へのサービスパスになった時なんかは「なんてもったいないことを!」って思った。もう少し丁寧につないでも良かったのでは。
タマもあいかわらずボールロストが…。

良かったのは久しぶりのスタメンだった吉本。とにかく最後の最後で体をはり、足を出し、シュート、クロスを止める、はじき返す。彼のプレーがなければさらに2,3点取られていたかも。

そしてなんといっても武藤。相手ゴール前でツーリオの寄せをかわしドリブル。左へ流れて角度が無くなったのに体を中で回転しながらのようなシュートでファーのサイドネットを揺らす。TVに向かって「よ〜し!!!」と言ってしまいました。

勝ち点わずか1。これでACLも非常に苦しくなった。気がつけばいつもの中位。しかし残り試合を内容があって、戦う気持ちも伝わって、そして結果も出す3試合にして欲しい。



国立市では11月1,2,3日の3連休は恒例の天下市と市民祭り。
毎年、FC東京の選手が来てサイン会が開催されます。知っている限り、今までに藤山、森村、梶山、ネマ、東なんかが来てくれました。

今年はケガで試合に出られてないこともあってかなんと石川!

整理券配布が13時。10時半に並んで2時間半ずっと待ちました。
サイン会自体は16時から。青赤サポらしき人たちがたくさん来てサインをもらい記念写真を撮ってみんなご機嫌でした(^_^)

P1010954.jpg

今シーズン残り試合に出ることはあるんでしょうか?ムリしないのであれば是非ピッチ上のナオを見たい!

あと、天下市ではいつもグッズの値引き販売をしているのですが、もっとドロンパグッズとかタオマフとか充実して欲しい。検討お願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京