FC2ブログ
■2015年01月

■「感謝のごあいさつ」写真


家族2人に撮ってきてもらった写真の一部です。4人とも良い表情してますね。


P1080465.jpg



P1080523.jpg




残りは以下で。
「感謝のごあいさつ」の写真 on Flickr


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■「感謝のごあいさつ」動画@小平

自分はシゴトで行けなかったので家族の2人にカメラを渡して動画と写真を撮ってきてもらいました。
とりあえず4人のあいさつ。塩田は初めからずっと泣いていたんですね(T_T)



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年1月7日 椋原、千真も移籍(>_<)

加賀、塩田、廣永に続き、椋原のセレッソ大阪、千真の神戸へのそれぞれ完全移籍が公式に発表されました。

加賀以外は1月11日に小平で「感謝のごあいさつ」をするようです。

サッカー選手は現役生活が短いせいかすぐに結果を出すことが求められ、そのため移籍のタイミングがプロ野球などと比べると早い気がします。

千真は東京でまだ3年しかプレーしていません。以前書きましたが不調な年も含めて5年は1つのクラブで頑張って欲しいというのが本音。

しかし、今年29歳だし、現チームの戦術にフィットしていたとは言えないので活躍の場を求めての移籍は仕方なく本人にも良い事かもしれません。


千真は「渡邉」ではなく「カズマ」って呼ばれていたことが、みんなから愛されていたのを表していると思います。
記憶に残るプレーはやっぱりホーム味スタ鳥栖戦の「あっという間のハットトリック」と雨のアウェイ湘南戦(高秀先生とアーリアがチョンボしたやつね)でのペナ外右45度からのゴール。「そこで蹴ってゴールするか!」と驚きました。

それに、昨年の天皇杯ブラウブリッツ秋田戦で、千真にゴール取らせたい、取って欲しいというサポーターの気持ちがスゴく表れていた声援の中「なんとか」とった1点。この時を含めて「これをきっかけに復調してくれ」って何度思ったことでしょうか。

神戸がどんな戦術で今シーズンやるのかは知りませんが、絶対スタメン勝ち取ってどんどんゴールしてください。FC東京戦以外でね(T T)

ドロンパとのカズマックス。絵になる。最高でした。
P1040895_2015010721341453e.jpg

■2015年1月1日〜3日仙台旅行

今まで行ったことのないところへ行きたいと家族のリクエストで仙台へ行ってきました。

この冬は各地で大雪になり、無事車で行けるのか心配でしたが、行きは少しだけ雪、帰りは吹雪いて視界が酷く悪くなった箇所もありましたが通行止めになることはなかった東北道でした。

1日目。歩いて仙台駅に行き、牛タン通りにある「喜助」で牛タン定食。東京でも「利久」で食べたことがあるけれど、それ以上に美味しく感じました。
そして、仙台市は予想以上に大きな都市だった。Tower Recordやマルゼンなど文化的な店舗も多く魅力的。行かなかったけれどApple Storeもあるんですよね。




2日目は旅行のメイン、松島へ。
仙台駅に向かう途中ハピナ名掛丁商店街に行き初売りを見る。各地の名産品を福袋として販売する店舗があったので女川町の福袋を購入。おにぎりのキャラがいました。



仙石線で松島海岸駅へ。その先手樽駅ー野蒜駅間はまだ復旧できずバスで代行運転しているようでした。

松島では観光船に乗って湾一周。小雪がちらつく時もある曇り空でも、その風景は予想以上に素晴らしく、船の周りを飛び交う海鳥たち、牡蠣養殖の筏、200を超える大小様々な島、時折見える空からの光の帯、どれもステキな光景でした。


船内に掲示してあった震災時の様子を表す掲示。湾内の大小の島々が自然の防波堤となり災害の規模を他の地域よりは少なくしてくれたそうです。

DSC_4619.jpg
チョイワルのアヒルがタバコをくわえているような形の島。

DSC_4645.jpg
増えすぎるとフンが松を枯らしてしまうためエサをあげるのは禁止になってました。


五大堂と福浦島にも行ったけどどちらもやはり「島」なんですね。「島」は海中の山のてっぺんが海上に出たものと考えると、これほどたくさんの、そして小さな「てっぺん」が集中して存在するのはなんだか不思議だ。いったい海中はどうなっているんだろう。


帰りは駅まで遊歩道を行く。ここも地震で破壊され通行のできなくなった場所。今は綺麗に回復されていました。


夕方に仙台駅に着き駅1階の「北辰鮨」で夕食。久しぶりの廻らない鮨。美味しかった。


最終日の3日目は時間がないのでベガッ太君に会いにユアテックスタジアムに行くのみ。
仙台市の中心地からそれほど遠くなく、駅からも近いようで今シーズンは時間と(なにより)お金があればぜひアウェイ遠征で行ってみたいところです。


IMG_1431.jpg
一昨年の天皇杯の劇的な勝利を思い出す。


帰りは前述のように吹雪と渋滞のため休憩を入れて7時間程かかりました。疲れた(>_<)

初めての仙台、行って本当に良かった。どれほど復興の助けになるのか分かりませんが、お土産買ったり食事したりわずかですが経済活動してきました。

そして、宮城県、福島県の各地で震災の傷跡がまだまだ残っているところを見るべきでもありますが、今回は時間がなくて行くことができなかったのが残念。正直、なかなか東京からは気軽に行ける距離ではないけれど、観光も含めていつか行ってみたい。

仙台旅行 tumblr

■2014年1月4日 ユーロスポーツ

毎年恒例の福袋販売、ジャンケンポン大会。

今年は抽選に当たって福袋購入できました。
アディダスからアンブロに変わるためもあるんでしょうか福袋は例年より多めで、ジャンケンポン大会後にも追加で販売する予定とアナウンスあり。

11時頃に河野選手が登場し福袋を手渡し。ちびっ子には一緒に写真撮影をしてくれていました。ちなみにファッションがいかにも河野のイメージ通り(^_^;)マフラーが凄くでかかったがアレはどこのなんだろう?

その後にジャンケンポン大会。グーを3回続けたりとか「強気」「意地」の河野選手、勝ち残ったお客さん全員にじゃんけんで勝って「やった!あ、『やった』じゃないか…(^_^;)」面白かった。

最後の挨拶には「得点2桁宣言」でました。期待してます。

河野選手が退場し、その後FC東京よりルーカス選手写真集をなんと無料プレゼントのお知らせがありお店のすぐ外で配布してました(それだけ売れ残ったのだろうか…)。以前購入していたけどもらってしまった。一家に一冊ではなく一人に一冊『ルーカス写真集』ですね。


河野選手


ルーカス!



福袋にACLユニが入っていた!



スクールもアンブロに。バックパックがかっこよさそう。




徳永選手が優しく見守るなか、河野選手が得点2桁宣言。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京