FC2ブログ
■2015年03月

■2015年3月28日 ナビスコ対松本山雅

初アルウィン行きたかったけど都合がつかずスカパー!観戦。テレビでもスタジアムの雰囲気の良さが伝わってきました。

前半に前田のオウン(デス)ゴールが出た時は「あちゃー」。

河野も米本も良かったんだけどなかなかシュートが撃てない。撃っても枠にいかない。永遠の課題でしょうか。

後半このところ好調の東のボレーで同点!今年はあと37点!

正直、今後苦しくならないように、松本山雅から勝ち点3取っとかないといけなかったのですが、プレスの厳しさに苦労しました。そして、あのロングスロー。一体何度やられたのか。「もう、カンベンして」って感じでした。

今のところリーグ戦とナビスコで2勝3分。まだまだ勝ちきれてないかな。No Draw Just Winといきましょう!

■2015年3月22日 神戸戦

またしても誤審でPKになったが神権ちゃんが止め、後半にはよっちの凄いトラップから一気にドリブル→ゴール。

1点目のモリゲヘッドはアーリア退場の多摩クラでのゴール再現みたいだった。

今日はプレスもきつくいっていたし、セカンドボールも拾ったし、相手ボールを奪うことも何度も。

内容も良くリーグ戦初勝利。次は松本山雅とナビスコアウェイ。行きたいけどチケットはとっくに完売のよう(>_<)

2勝目たのんます。

千真もガンバレ!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年3月18日ナビスコ杯対新潟戦

仕事を終えて味スタに着くと試合前の練習の時間。コンコースまで石川のチャントが聞こえてきました。

開始2分もしないうちに失点してその後はなかなかシュートまでいかず、ボールの競り合いに負け、新潟のパスは繋がるのに東京はダメ。このまま0−1でずっと時間が過ぎていってしまうのではと思っていました。

後半、羽生先輩が入ってチーム全体の動きがよくなり、そしてナオのゴール。いろんなところで言われていたようですが2009年の絶好調の時のようなキレ。あの1点で東京の動きが全く変わりました。そしてスタジアムの雰囲気も。

これで今シーズン初勝利。まだまだ決して調子がいいとは言えないチーム状態だと思いますが、次のリーグ戦初勝利を期待!


P1020716.jpg




P1020739_20150319215605b95.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年3月14日FC東京vs横浜F・マリノス

見所少なく0−0のスコアレスドロー。

待ちに待ったホーム開幕戦。
青赤横丁で食料を調達し、待機列で深川丼を食べる。
青エルゴラを持っている人を見かけたが、あれはどこで手に入ったんだろう…。

昨年よりちょっと右寄りのゴール裏。後半、シュートを決めた選手が目の前に来たら最高だろうなと思っていたけど、シュート2本。枠内はゼロではどうにもなりません。

もともと娯楽性の低い、よく言えば玄人好みのマッシモサッカー。これだけシュートがないとハッキリ言ってつまらない。ドキドキ感がない。ワクワクしない。

良かったのは積極的に攻撃に絡んでいったヨネとナイスセーブの権ちゃんか。梶山も良かった。意表を突く縦パスでゴール裏がどよめいた。東も良かったんだけれど終盤続いたCKが1つでも決まっていれば。

反対にカニーニはえっというパスミスとか危なっかしいトラップとかあった。それ以外はよく守っていたんだけどね。


攻撃では唯一の見所。よっちのヘッドはバー直撃。

優勝めざしているんだからこんな試合は1−0で「シブく」勝ってほしかったなぁ…

来週のナビスコに期待!

ナオ、使おうよ…

これからスカパー!でガンバ戦でも見てこの「不満足感」をすこしでも解消しよう。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■3月11日

4年が過ぎました。東京でこれほど早く街に明かりが戻ってくるとは思っていませんでした。正直こんなに明るくする必要はないんじゃないかと今でも思っています。

IMG_2324.jpg
12日の朝。職場からの帰りの多摩サイ。静かな朝でした。

IMG_2371.jpg
計画停電。今は「節電」という言葉を聞く回数がずいぶん減った。それでも原発は必要なんだろうか?

IMG_2375.jpg
計画停電の時は信号も消えて、警察官が交差点に立っていました。

復興はまだまだ。
味スタなどでの募金とか、Yahoo!で「3.11」検索の募金とか、断続的だけれど何かしらこれからも続けていこうと思います。

■開けましておめでとうございます

開幕だから「明け」じゃなくて「開け」

アウェイ対ガンバ戦は2−2のドロー。

いよいよ始まった2015年シーズン。相手は昨シーズン3冠のガンバ大阪。

前半はシュートがほとんどなし。しっかり守っているが攻撃もなかなかできず、これは勝つなら後半に得点して0−1のパターンかなと思っていたら、前半アディショナルタイムに失点。ボールがゴールラインを割ったのを岡部主審が笛を吹かず、セルフジャッジした東京の選手の動きがとまり、スキができた瞬間遠藤のクロスからパトリックのヘッド。

開幕戦いきなりの誤審で「あちゃ〜」となってしまった。リプレイ見ると主審は笛を吹こうとしたが宇佐見がプレーを止めなかったので確認のため副審を見たら旗を揚げていなくてプレイ続行したように見えた。副審より自分の方が全然近いのに、自分の判断に自信がないんですかね。何度ヘンなジャッジをくりかえすのかこの主審は。みんな書いているが、審判の質を向上させないことには素晴らしいゲームを壊してしまう。なんとかしてくださいな、リーグの方々。「ミスはつきもの」と「何度もミスを繰り返す」は違うこと。

それはそれとして、笛が吹かれていないのに動きを止めた東京と、プレイを続けしかもゴールまでしたガンバとの違いが1位と9位の違いの原因の1つだと思う。本気で優勝目指しているはずだからこのあたり要改善ですね。

後半は梶山のPK献上で0−2。せめて1点は取ってくれと願っていたら、後半の後半あたりから東京がどんどん攻めて、ゴール前の密集からよっちのゴール!あの状況では他の選手にパスするのがよくある選択だろうがシュートしやすい位置にチョイとトラップしDFの股抜き。素晴らしかった。

その上アディショナルタイムに相手DFのクリアボールをトラップしてゴールサイドネットを揺らすゴラッソ!TVの前で家族で大騒ぎ。
色々対策されて昨年並みの活躍は難しいかなと思っていたのにいきなり2ゴール。今年もよっちは楽しみです。

来週はいよいよホーム開幕戦。これに勝ってこそガンバ戦の勝ち点1が活きてくるもの。ワッショイワッショイしたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京