FC2ブログ
■2015年05月

■よっちのゴールと試合後のマインツ移籍発表



移籍発表することがわかっている試合で、しかも地震で2分ほど中断。GKは左右に大きく動きけん制。それでも思い切り蹴り込んでGKの左手をはじきゴール。





公式発表。
多くは「頑張ってこい」という歓声と拍手でしたが、「やっぱり行っちゃうのか。寂しい」という気持ちも入り交じったスタジアムの反応。
よっちのプレーがホームで見られるのはあと1回。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年5月30日 FC東京vs柏レイソル 嬉し、楽し、悲し、心配。

気持ちの見えるプレーで2−1の勝利。2回のワッショイ。よっちのマインツ完全移籍の公式発表。ヨネがヒザを痛める。
試合後に選手を迎えるメンバーの中にヨネがいたらしく、重傷ではないと思いたい。

とりあえず、写真。

20150530-P1370558.jpg
よっちの足。このテーピング…。




20150530-P1370815.jpg
PKを決め勝ち越し!



20150530-P1370819.jpg



20150530-P1370821.jpg



20150530-P1370882.jpg
小学校からのチームメイトだっけ。素晴らしい。

20150530-P1370948.jpg
正直、寂しい…

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■5月20日 鳥獣戯画展行ってきた

19日から後半の展示が始まった東京国立博物館。


7時20分ぐらいに着いたら10番目でした。


8時15分ぐらいに敷地内に誘導され、9時15分に開館。


入館の待機列からスカイツリーが見えました。

まず、甲の巻の展示を2回続けて見る。

次に乙丙丁の巻を見て、最後に鳥獣戯画以外の展示をのんびり見学。

その頃には甲の巻に長~い待機列。


集中力が切れてしまったので見学はここまで。一階のショップに行っていろいろ買いました。



図版とセットのトートバッグ


東京版の図版。すごく豪華。


京都版の図版


京都版には豆本付き。

豆本付き京都版とトートバッグ付き東京版ふたつの「コンプリート」版で割引き特価5000円。



ブックカバーとトランプ。

トランプは並べると鳥獣戯画全体の絵になる。


その他にピンバッジとクリップと「お食べ」を購入。


教科書などで誰もが見たことのある鳥獣戯画。兎も猿も蛙も皆んな笑って、とても楽しそう。表情や仕草がいちいち可愛く、一見の価値ありでした。

やっぱり蛙は一平くんそっくりだったなぁ。絶対一平くんは子孫だよ^_^


■東京の攻撃よりもHTのドロンパのほうが多彩で工夫があるぞ

2015年5月23日 FC東京vs名古屋グランパスはオウンゴールの0−1で敗戦。

最近になく攻撃する回数が多かったのですが、相手に脅威となるような攻めはなかったんじゃないだろうか。

1stステージ優勝はほとんどなくなったかもしれないが、年間勝ち点もあるし、何よりも、スタジアムに足を運んだり、テレビで応援したりしているみんなを、勝って喜ばせて欲しい。

20150523-P1370124.jpg
三菱電機デー。
東京の攻撃よりもHTのドロンパのほうが多彩で工夫があるぞ(>_<)

20150523-P1370167.jpg
横から見てこれよくわからなかった。

20150523-P1370223.jpg
満身創痍のよっち。よっち頼みだけじゃいけないが、周りがよっちの力を充分に引き出していない気もする。

20150523-P1370284.jpg
ラスはもう少し長い時間プレーを見たい。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年5月20日ナビスコ杯FC東京vs甲府 きつい状況

2−1でなんとか勝利。

前半よっちの素晴らしいダイレクトボレーで先制したはいいがそれ以外は見所なし。

終了間際に「おいおい!」と思っていたら陸が振り切られ、というかチェイスのタイミングが完全に遅れてカウンターを食らい同点。

ATによっちが勝ち越しゴールを決めたけど、ポジション的には完全にオフサイド。主審はすぐ近くで見ていたので甲府選手のヘディングからよっちのゴールと見なしたのか。このあたりしっかり説明が欲しい。

リーグ戦不調で苦しんでいる甲府相手に、メンバーを変えたとはいえこの試合内容では、今後が心配で仕方ない。

どうせシュート打てないのなら、中央で縦パスを絡めた崩しを勇気を持ってトライして欲しいのだが…。

名称未設定-1360295
なんかあったのでしょうか。以前はなかった注意書き。


名称未設定-1360688
コースケは素晴らしい。だが、他の選手も絡んだゴールが必要。


名称未設定-1360564
陸上トラックができていたから。


名称未設定-1360842
ホント安定のドロンパ!


よっち大丈夫なのか。酷使して壊してしまわないように…

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年5月16日 浦和レッズvsFC東京 完敗

スカパー!観戦。

やっと取れた1点はコースケからの前田のヘッド。

パスの精度、寄せの速さ、気持ち、走りきる姿勢、相手をかわす技術、どれをとっても浦和に負けていた。悔しい。

焦りからか、手を使ったプレーとか、いたんだ選手がいたためにボールを出した後相手にボールを渡すプレーできちんとしなかったりとか、いらないファールとか、見たくないシーンがいくつかありました。

林は以前の重松みたいに、走り回る姿勢は良いんだけど、それだけ。まだまだスタメンはるには力不足。やっぱり前田スタメンにして欲しかったなぁ。

相変わらず攻撃が貧弱で武藤頼みのまま。「内容はともかく堅守でとにかく勝つ」というのもいいけど、これだけの選手層なんだから堅守だけでなく攻撃ももっと出来ないかね。なんか守るためには攻撃が弱くなるのはしょうがないというのはもったいなくないかな。どうなんだろ、甘いかね?

3敗して1stステージ優勝は厳しくなったけど、あきらめず1つ1つ勝ちを目指すだけ!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年5月10日 FC東京vs鹿島アントラーズ

川崎戦に続いて4万人超えの試合。残念ながら0−1の敗戦。

とりあえずを一部写真アップ。

20150510-P1350438.jpg
ルーカスのチャントを継承したようです。浦和戦に出番があったらゴールを期待。

20150510-P1350699.jpg
よく入りました。見た感じでは多摩川クラシコの方がぎっしり観客がいた感じでした。

20150510-P1350652.jpg
母の日。

20150510-P1350655.jpg
これはなんだったんだろう?

20150510-P1350686.jpg


20150510-P1350709.jpg
よっちはまた、新しく課題を見つけたか…


よっちを押さえられ、セットプレーもなかなかフリーにはしてくれませんでした。さすがと言うべきなのかどうか…

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年5月6日 アウェイ仙台でJ1リーグ初勝利

スカパー!観戦。

鬼門アウェイ仙台は2−3で勝利。

権ちゃんのPK鬼セーブで始まり、1点目はコースケのFKからファーに走り込んだモリゲの(DFとは思えないような)シュート。これは前節で川崎がやったセットプレーと同じ形で、この時は小林?のシュートがゴール反対側まで抜けてしまって得点とはならなかった。相手が違うとは言え、やられた形をやり返した。

2点目はこの試合なぜかゴール前まで上がることが何度かあったヨネが取ったPKをよっちが決める。相手GKがボールを置き直してよっちにプレッシャーをかけたがよっちは全く動じず、「また置き直したら自分の負けだと思った」とか「置き直してくれてありがとうという気持ちだった」とか考えたようで、ほんと素晴らしい!

3点目はよくパスをつないで何人も経由して最後はコースケのクロスからよっちのダイレクト股ぬきシュート!プレシーズンマッチでのゴール再現みたいでしたね。

0−3で快勝かと思いきや最後の5分ほどで2失点。見ていて生きた心地ではありませんでした。
なぜこうなったかしっかり分析、反省して次に活かして欲しい。

週末は早くも鹿島戦。ここでこそ勝って、首位争いを続けよう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■多摩川クラシコ 太田のFKと武藤のヘッド動画

興奮冷めやらぬままもうすぐ仙台戦。勝ちたい!勝とう!

今日買ったエルゴラ。コースケが「もっとFC東京を強くしたい。ここでプレーできることの意義を若い選手ももっと感じないと。まだまだみんな足りない。僕はここを強くしたい」

トーキョーのコースケ!


コースケのFK!


よっちのヘディングシュートとゆりかご。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年5月2日 満員のスタジアムで逆転勝利!

ホームでの対川崎フロンターレ戦、多摩川クラシコは2-1の逆転勝利。

25℃を超えるかという暑い中行われた多摩川クラシコ。まずは、前哨戦の子ラシコが0-0のドロー。なんだか久しぶりに負けなかった気がする。良い試合でした。

本編クラシコは前半に大久保に決められ0-1。その後もセットプレーでファーを狙われることが何度も。これは今後の課題。要修正です。

後半早い時間に東と前田が投入され、見違えるほど攻撃出来るようになった。前半からこれできないの?っていうのは素人考えなのか。あの前半自体がマッシモの想定内だったのでしょうか。

同点になったコースケのFK。あの時「オ〜オオオオ、オータコースケ」チャントで声だけでなく手拍子が加わり、凄く良い雰囲気でした。
10人中9人までが壁の上からゴール角を狙うだろうと予想していたんじゃないかという場面で、狭いギャップを通す超絶技ありゴール!

そして最後は「持っている」よっちのヘディングシュート!もちろん素晴らしかったが、直前のゴールライン際のチェイス、目の前で見ていてなんか感動してしまった。

42000人の味スタで逆転勝利。前半はいつか見た攻撃できない東京の姿でどうなるかと思いましたが、後半だけでごはん3杯いけるゲームでした。大久保のカズダンスは「つまみ」ということで…。

前回、カメラマンでピッチがよく見えなかったらしいアンブロシート。この試合では位置が変わり、そしてシート席の前はカメラマンが入れない約束になっていたようで、改善されていました。素晴らしいクラブの対応です。
大久保のゴールにカズダンス(ホント目の前だった)、コースケのFKによっちのゴール、全てホーム側でこの日のアンブロシートはとんでもなく良い特等席でしたね。

これで2位浮上。今後は今まで以上に強豪とのゲームが待っている。なんとか5月を負け無し、または1敗のみでいければ1stステージ優勝も見えてくるかも。よっちも公言したしね。

P1330974.jpg

そう言えば、ドロンパとふろん太のコント、見逃してしまった。


P1350134.jpg

ブタ鼻ダークドロンパ


P1350190.jpg

よっちに持って行かれてしまったがMOTは1アシスト1ゴールのコースケ!



他の写真はこちらFlickrの多摩川クラシコアルバム

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京