FC2ブログ
■2015年07月

■2015年7月29日FC東京vsヴェガルタ仙台 ワクワクワクワク

ホーム仙台戦は3−1の快勝!

仕事を終えて味スタに着いたのが6:30ごろ。ベガッ太君には会えなかった。

なぜかエンドが逆。仙台が前半に仙台ゴール裏の後押しの先制点を狙ったのでしょうか?おかげで東京の3ゴール全てを目の前で見ることが出来ました。失点1もでしたが…。

野澤がスタメンに入り前田へのアシストを含めてとても良かった。次回も使ってください。

ケガあけのコースケが、さっそくFKでアシスト。そして前田の2点。言うこと無しです。

鹿島戦と違い、ボールによくからみ、ワンタッチパスも見られ、よく動く攻撃でワクワクしました。

決まらなかったけど後半の、徳さんドリブル独走からのシュートとナオのループシュートもワクワクした。

チョイと失礼かもしれませんが、仙台ぐらい調子の悪い相手には思い通りのプレーができる。でも鹿島とか浦和とか広島とかにはなかなか自分たちのサッカーが出来ないのが今の東京。2ndステージでぜひどのチームが相手でもこんな試合運びが出来るように成長して欲しい。

中断を挟んで次はアウェイ甲府。そして味スタでガンバ戦!


P1400344.jpg


P1400345.jpg
試合前に味スタ近くの小型機墜落事故で犠牲になった方々への黙祷がありました。選手は喪章をつけてのプレー。


働くドロンパズ。欲しかった…

P1400430.jpg
前田!

■2015年7月25日 鹿島アントラーズvsFC東京

2-1で敗戦。

決して調子がいいわけではない鹿島アントラーズだったが、またしても勝てない。


北海道から帰った翌日、非常に暑いなか車で参戦。昼前、待機列にシートをひいていったん車で食事に行く。スタジアムから数キロのところにある鰻屋さん「立花」


「橘」にはあらず^^;





とても美味しかった。ただ注文から鰻丼が出てくるまで45分かかって、待ちくたびれた^^;


食事を済ませ待機列に戻ると警備の人がトラメガでアナウンス。

「ペットボトルは500ミリ以上は持ち込みできません。また、凍ったペットボトルは全て持ち込みできません。お預かりして溶けてからお返しします。新幹線の事件のため水筒は試飲はしませんが匂いを嗅がさせていただきます」

うへ~、この暑さの中、凍ったペットボトルダメか~、と急いで日の当たるところに置いて、少しでも多く溶けるようにしました。

入場ゲートで本当に水筒を開けさせて、係員が匂い嗅いでましたね。ただ、水筒の口からちょっと離れて嗅いでいたので実際ガソリンとかが入っていてもわかるんだろうか疑問でした。


肝心の試合は最初はまあ良かったんだけど、ミスが多く、ボールホルダーへのフォローもできないダメダメ東京の前半。
吉本に当たってコースが変わり権ちゃんが逆をつかれて失点。これは、柴崎へのプレッシャーがゼロなのがいけなかった。
高秀先生もボールを持つところを狙われロストすることが何度も。

前半終了で早くもブーイング。

後半は陸が右サイド、徳さんが左サイド。丸はセンターバック。
何度もゴール前に迫り「やっと」バーンズの初ゴールで追いつく。

が、CKから失点。


またまた同じこと書くけど、攻撃が下手すぎる。小平でどんな攻撃練習しているのか。あのメンツでこんな連携のないプレーはあまりにもったいない。

ケガ人が多いなか水曜は仙台戦。仕事をなんとか終わらせて参戦予定。勝ちたい!

■2015年7月19日FC東京vsモンテディオ山形 とにかく軽傷であることを祈る

カードフェスタでフォトフレームが当たり、すき家のドンブリも当たり、これはさいさき良いぞと思っていたんだけど…

山形はしっかり守り、攻撃も怖いシーンがなんどもあり良いチームでした。ただシュート精度の悪さにずいぶん助けられました。GK山岸は素晴らしいセーブがいくつかあり、さすが。

東京はというとよく守り、攻撃も中島のループやナオのCKがポスト直撃したのや同じくナオのボレーなど良いプレーがあり、1つでも枠に入っていれば苦しい中1-0で勝てたかもしれない。やはり精度ともっと多彩な攻撃が欲しいところ。その点、サンダサは個で突破しボールを運ぶことが出来たし、反転からのシュートもあり今後楽しみ。

しかし、今シーズンは審判に恵まれない。最近は観戦後帰宅して、録画で審判の判断を見直すというのが習慣になってしまっている気がする。つまらない録画の楽しみ方だ。

梶山への足裏でノーカードとか、高秀先生のイエローとかいったいどうなのか。さらにはテレビで確認すると高秀先生はピッチに戻ったあと、鼻血を出しながらプレーしている時間があったが、それを放置したのか気づかなかったのか、イカンでしょ。もっと目を配り、ゲームをコントロールしてくれ。

頭を打っているのにタンカを使わなかったり(これは東京のスタッフも悪い。)、ピッチに戻る時に誤解されるような手振りと笛とか、ファールの基準とか、いちいち東京サポとしてはフラストレーションのたまるものだった。

梶山、コースケ、高秀先生のケガが少しでも軽傷であることを祈る。

そして次はアウェイ鹿島戦。メンバーが心配だけど今度こそ勝ちたい。

20150719-P1390655.jpg

HT。何をやっているのかと思ったら。


20150719-P1390674.jpg

人工芝に「ハピバ」スタッフの背中に「38」 東へのバースデーメッセージでした。このビニールテープ芸はドロンパの新しいネタになりつつある。


20150719-P1390760.jpg

かなりの時間動かなかった高秀先生。頭か首を打っているのなら再びピッチに入れるべきじゃなかった。たとえ交代枠が残っていなくても。



20150719-P1390781.jpg

これみると東京のスタッフはちゃんと主審に確認しているんだが。
この時主審はおそらく権ちゃんにGKを早く蹴るよう腕を振り笛を吹いて促していたみたい。
許可なくピッチに戻ったらイエローというのはルールにあるらしいが、主審の曖昧な行動も原因。
こういったゲームコントロールが最低だった。

20150719-P1390808.jpg
ちなみに前半はAT5分でした。梶山のケガとかで中断したがこれもちょっと「無い」。


20150719-P1390818.jpg


20150719-P1390830.jpg

高秀先生は限界を超えていた。


20150719-P1390851.jpg

こんな時こそ勝ちたかったけど、アクシデントにかかわらずよく戦った。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年7月15日FC東京vsアルビレックス新潟

午後の長い会議を終え味スタに着いたのが6時半頃。「アイドロング」ミニライブに間に合いました。
橘ゆりかさん以外は全然知らないし元々興味ないので(失礼)目当てはやっぱりドロンパ。

メイン側で2曲歌ってゴール裏に向かう途中アンブロシートの前を通る時、シートの観客の方達数名が立ち上がってアイドリングに声援。アイドリングファンの方達がこの日のためにアンブロシートを確保したんでしょうか?凄いですね。

ドロンパはHTにもあの踊りを披露するなど大活躍でした。

大活躍と言えば、このところの東。この日も先制点を決め、それ以外にもずっとよく走っていました。最後は、試合後のインタビューによると足が「ピキッ」となって交代。大丈夫でしょうか。好調なだけに余計心配。

もし、次節出られないのならぜひタマを使って欲しいのだが…

前回、点を取らないと勝てないと書きましたが、このゲームでは東、高秀先生、モリゲと全部違う選手で得点。さらに凄いのはその内2点にコースケがアシストで絡んでいること。

こんな試合を今後の山形戦、そしてなんと言っても鹿島相手にも見たい!

最後のPKは帰って録画を見たらモリゲが相手選手のユニを引っ張っていて、これがおそらく主審の目の前で、かなり印象が悪かったんじゃないかと思う。
ユニを引っ張るプレーは好きではないが、試合中は結構流されていることがあるのでこのあたりの基準がどうなっているのか正直わからない。前半にはたしかヨネ?がユニを引っ張って相手選手が倒れたプレーがあったように思うが笛はなかったですね。

当然、自分は東京びいきなんだけど、とにかく納得できないPKには変わらなく、あれぐらいのプレーは「あり」としているんじゃないのか?

徳永のスローインでの「遅延行為」、中島の「笛の後にボールを蹴った」?ことへのイエロー。どれも主審がテンパっていて冷静な判断をしていなかったように思う。

久々の快勝なのに後味の悪い試合になりました。

次はスッキリ勝ちたいぞ。

20150715-P1040239.jpg

ドロンパのあのダンス!キレがあります。


20150715-P1040274.jpg

久しぶり!高秀先生のゴール!


20150715-P1040383.jpg

モリゲ!


20150715-P1040429.jpg

不可解なPKで待ちぼうけを食らう試合終了直前のドロンパ。


20150715-P1040514.jpg

気分悪く、誰のシャーもなし。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■多摩川クラシコの写真。そして点を取らないと勝てない。

20150711-P1390132

その他の写真は下↓
多摩川クラシコの写真

ドロンパ多めです。

現在リーグ戦はホーム多摩クラから10試合連続失点中。

東京は「堅守速攻」と評されることが多いけど、もとから「速攻」なんて言えないし、「堅守」とも言えなくなっている。

以前も書いたけれど、2年前はあれだけ点を取れていたのに、守備重視とは言えなぜここまで攻撃の形が見えてこないのか。優勝めざしているのなら守備も攻撃もできなければいけないでしょ。
東、前田、石川、三田、羽生がいて、梶山、コースケ、森重もいる今の布陣でこの攻撃の下手さはもったいないじゃないのかなぁ。

観客をワクワクさせて、しかも勝つ。贅沢ですか?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■2015年7月11日 多摩川クラシコ

アウェイ多摩川クラシコは2-0で完敗。

前半は前線からプレッシャーをかけボールを奪いなかなか良かったのですが、後半はバテたのか、川崎の作戦勝ちなのかなんなのか、ボールを支配され、ミスも多くシュートまで行かずいいとこなしでした。

負けたのは弱かったからで主審のせいにはしないけど、それでも言いたい。ネイサンが取ったコーナーをゴールキックにしたりとか、相変わらず試合運びや判断がいろいろストレスたまる主審でした。

20150711-P1390244.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

■「風と共に去りぬ」見てきた。

午前10時の映画祭。立川のシネマシティで上映中。

子供の頃「テレビ世界初登場」と宣伝された時に見て以来かも。

インターミッション入れて約4時間の長丁場。途中で寝てしまわないかと思っていたけど、全くダレることなかった。

大長編の原作を短縮した結果、半世紀以上前の作品とは思えないぐらいテンポ良くストーリーが進んで大いに楽しめた。

南部を美化しすぎているとか、奴隷制に対する扱いが甘いとか批判されるかもしれないが、マミーの描き方を見て分かるように、人種に関係なく、登場人物全てに対する愛情が感じられるのは確か。

やっぱり傑作。
スクリーンで観られて良かった。

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京