FC2ブログ
■2015年08月

■2015年8月29日清水エスパルスvsFC東京 平山!コースケ!

アウェイ清水戦は1-1のドロー。

最初は日帰りのつもりだったのですが、静岡駅付近に安い宿を見つけられたので1泊で行ってきました。家族3人で素泊まり1泊10800円。

8時半頃東京を出て11時に清水に着き、昼食に鰻重を食べました。車で約2時間半。渋滞さえなければ快適ですね。

宿に車を置き、静岡駅からJRで清水へ移動。静岡駅でマリノスサポさんを見かけました。
清水駅について、シャトルバス乗車まで時間があったので河岸の市をちょっと見学。

スタジアムには3時頃着き、入場後フードコートで夕食を調達しましたが、もつカレーがとても美味しかった。

試合はコースケがスタメンで、平山はベンチで復帰!前半、バーンズのカットから惜しいプレーがありましたが0−0で終了。

後半開始5分にチョン・テセに決められ失点。前半はオフサイドにかけたりしてFWを抑えていたのですが、後半はなかなか抑えきれなくなり何度も危ない場面がありました。

同点は復帰したばかりのコースケのFKからのゴール!天皇杯仙台戦を思い出させるような見事なゴール。ケガ明けですぐ結果を出すコースケ、凄いです。




平山も同点になる前からピッチに入り約1年ぶりのプレー。ポストになったり、左サイドを突破したり(なぜあれが平山のファールになるのか!)、今後に期待が持てます。

しかしこの2試合ドローで勝ち点2。優勝をめざすには痛いドローでした。こういう時に2勝、あるいは1勝1分け出来てこそ優勝が見えてくるもの。それにはやっぱり1試合2点取れる攻撃力が欲しい…。

宿に帰ってTwitterのTLでよっちの初ゴールを見る。そして2点目も!早く結果が出て良かった。ホント誇らしい!

翌日は朝食を食べずに河岸の市に行き、一期で海鮮丼などを食べました。とても美味しかった。

帰路も渋滞無しの快適ドライブ。疲れたのでSAで仮眠したけど…。

次は9月2日に味スタでナビスコ鹿島戦。平山はリバウンド無しで出場できるのか。梶山は?
代表でモリゲとバーンズがいないけれど今度こそ鹿島に勝ちたい!

清水戦の写真
2015年8月29日清水エスパルスvsFC東京

■2015年8月16日 FC東京vsガンバ大阪 ヨネ!羽生先輩!バンジィー!

DSC_9548 (1)



今シーズンの節目になるかもしれないガンバ戦は2-1で快勝。
しっかり守るだけでなく、相手ボールを積極的に狩りにいくし、攻撃も素早くて、見ていて楽しいゲームでした。

試合開始前の練習が始まってから結構な雨。これが逆にちょっと興奮する雰囲気になったんじゃないだろうか。ほら、雨で気分が高揚することってあるから。

前半バーンズの右サイド突破、そしてクロスをゴール正面に駆け込みヨネがゴール!

その後、前半はしっかり守り、ガンバはなかなか前にボールを運べず、横パス、バックパスするしかない場面があり東京がしっかり試合をコントロールしていたと思います。

後半すぐにパトリックにやられて、あちゃーとなったんだけど、勝ちこしの2点目。カウンターでヨネが中央を駆け上がり、右サイドの羽生先輩へ。羽生先輩がファーのバーンズへクロス。バーンズがヘッドでゴール!こんな綺麗なカウンター、久しぶりに見ました。

終了間際のFK。遠藤が直接決めそうで怖かったのですが、大きく外してくれました。味スタの遠藤はイマイチな時が多い気がする。

相変わらず怪我人が多い中でも連勝。
次節は累積でモリゲが出場停止。田中さんが寂しがるんじゃないかと心配なんだが、徳永、丸山、吉本、陸の4人がDFか。期待してます。そしてそろそろサンダサのゴールも見たい。


DJドロンパなどの写真

2015年8月16日FC東京vsガンバ大阪


■2015年8月12日ヴァンフォーレ甲府vsFC東京 徳永!榎本!高橋!

P1410131.jpg


高秀先生のゴールで0−1の勝利。
山梨中銀スタジアムで勝つところを見たのはおそらく初めて。

平日アウェイの甲府戦。仕事を終え、車で中央道。朝から昼過ぎまでは下りが渋滞していたようだけど、午後5時頃は上りが大変な渋滞で、逆に下りはスムーズに流れて2時間ほどで山梨中銀スタジアムに到着。キックオフに間に合った!

甲府はガチガチに守って攻撃はバレー頼みの作戦だったのでしょうが、東京の守備陣がバレーを封じ込める。特に丸山が良かった。ハイボールの競り合いはほとんど勝っていたんじゃないだろうか。

攻撃はこのところボールをよく廻すようになっていてこの日もパスでつなぎサイドから攻撃。退いた相手を崩しきれなかったし、まだまだシュートまでいくことが少なかったけれど、後半、陸のクロスから羽生先輩のシュート、それをはじかれたところ、高橋が(ちょっと)ジャンピングボーレーでゴール!

ゴール裏前でゆりかご。後でわかったんだけど高橋自身にお子さんが誕生してたんですね。めでたい!





徳永は相手選手と頭をぶつけてとんでもないたんこぶを作りながらもフル出場。ホント鉄人です。
榎本は全体を通して安定していた。特に終了近くの近距離からのシュートは片手一本ではじいたのが素晴らしかった。
そして高橋。このところひどいパスミスが目立ち、安定感を欠いていたが、この得点で吹っ切れるといいな。これからも攻守にわたり活躍を切に期待。

石川、コースケ、権ちゃん、梶山、平山を欠いたメンバーでもしっかり勝てたのは大きい。

これで2ndステージは6位。首位広島との勝ち点は5差。年間では3位。首位はやっぱり広島で勝ち点は4差!

次節ガンバ戦は1つの節目になりそう。

甲府戦の写真
平成27年8月12日(水)ヴァンフォーレ甲府vsFC東京

■2015年7月北海道旅行

IMG_4930.jpg


世間はお盆休みですが、自分は仕事。ただ、とびとびですが夏休みを数日取れる予定。

というわけで7月に行った北海道。旭川と札幌と小樽。楽しかったなぁ〜。


北海道アルバム

2015年7月北海道旅行

■平成27年8月10日(月)小平グランド

DSC_7042.jpg


小平グランドへ練習を見学に行きました。
15:30から開始。奥で戦術練習してその後GKをおかずにハーフコートでゲーム形式。


正味1時間半ぐらい?で終了。

水曜の甲府戦は仕事が終わり次第車で駆けつける予定。間に合うのか?


その他の写真はここをクリックまたは下の写真をクリック(Flickrのアルバムです)。
平成27年8月10日(月)小平グランド


■2015年8月5日 待つぞ!ナオ!

フランクフルト戦で途中出場なのに途中交代していた石川直宏選手。試合後のTwitterから何があったののか。何を決めたのか、心配してました。

公式発表はまだですが、ニュースサイトでは「左膝前十字じん帯断裂」または「損傷」という記事。大きなケガとしては3度目か。年齢的なこともあり、おそらく色々考え迷ったのでしょうが、手術に踏み切り来シーズン復帰を目指すようです。8月4日ということで松田直樹の「声」も後押ししてくれたよう。

2010年 ホーム開幕で後半、右サイドを駆け上がり平山の決勝ゴールをアシスト。
2011年 熊谷での天皇杯準々決勝のゴール。自分にとっては初めて浦和に勝つところを見せてくれた。
今年は新潟戦や甲府戦でのゴール。
そういえば2009年だったか長友のスローインのボールを振り向きざまダイレクトで蹴ってゴールするというとんでもないシュートもあった。

ナオのゴールはどれもワクワクする。いや、ゴールが決まらなくても、例えば天皇杯決勝、前半終了間際のクロスバー直撃のシュートとか、「魅せる」プレーをいっぱいしてくれる選手。


ナオが決めたのなら来シーズンになろうがいつになろうが、とにかく待つ!

そして、J1復帰した大宮戦で塩田相手に凄いゴールを決めるとか、あるいは塩田にスーパーセーブされ、ナオが塩田に向かって、にやっと苦笑いするとか、そんなワクワクドキドキさせてくれるシーンを待つ。

追記
公式発表ありましたね。
病名:左膝前十字靭帯断裂再腱術
全治:約8ヶ月

「よし、ならば来年の2ndシーズンに期待!」と無理矢理自分にいいきかせる。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京