FC2ブログ
■2015年10月

■2015年10月24日FC東京vs浦和レッズ 「とどかない」

年間3位以内の可能性を考えるとホントにホントの大一番は3−4で敗戦。

スタジアムに着くとユーロスポーツ周囲にレッズサポや東京サポが列をなしていて大変な人出。これは4万人越えいくかと思ったんだけど結局3万9千人弱どまりでした。なんでだろ?

序盤に2点を失い心が折れそうになった時に東の狭いニアを突き刺すゴラッソで「なんとかなる。なんとかする!」という気になったんだけど27分に3失点目。

1−3で向かえた後半17分になんと槙野にやられ1−4。正直このまま終わってしまうか、前掛かりになってさらに失点するんじゃないかと思ってしまいました。でも、応援は続ける。

後半も半ばになって浦和が守りに入ったからかわからないけど、どういうわけか東京がボールを取れるようになり怒濤の攻撃。そしてコースケのクロスを高橋がヘッドでゴール!すぐにボールを拾ってセンターサークルに持って行く姿にシビれました。
2点目も高橋選手。CKで阿部勇樹にずっと後ろからユニを引っ張られ、倒れながらもこぼれ球を右足でゴールに押し込んだ気迫は素晴らしかった。









東の素晴らしいシュートとそれに続く中島のシュートがありましたが、あと1点がとどかずゲームセット。



4失点しては勝てません。が、最後まで闘いぬいた選手達にはスタンドから拍手でした。

東京サポでなかったら「凄い試合だった。見に行って良かった!」となるところですが、年間順位を考えるとあまりにも痛い敗戦。ホームで2連敗していてはイカンです。

残るは2試合。ここはなんとしても2勝して、ガンバの取りこぼしを願いましょう。

翌日マッシモ監督今年限りで後任に城福さんが候補にあがっているとの記事。いつかは城福監督を絶対見たいのですが、マッシモさんに限らず3年は任せるべきだと思う。コロコロ監督を替えていては本当に強いクラブにはなれないんじゃないのか…


PS 中島を倒した槙野のプレーはどう見てもファールでPK。なぜ笛を吹かなかったのか主審に説明して欲しい。「ここはこう判断してファールを取った/取らなかった」という解説を試合後であれ審判団が声明を出すようなシステムにはならないものか。なにか良いアイデアないですかね。



P1020179.jpg
飛田給駅から味スタへ向かう歩道。はげてしまったドロンパのイラスト。
これはクラブではなくて調布市か東京都の管理下だと思うんだけどなんとかして欲しい。


P1010778_201510261806313e8.jpg
恒例のハロウィーンドロンパ。


P1020212-2.jpg
HTにて。これまたかっこかわいい。


P1020350.jpg
試合前の待機列からすると「えっ!これだけ?」という人数。



P1020438.jpg

ゲーム後にユルネバ。

■モネ展行ってきました。

2015年10月21日(水)代休が取れたので上野の東京都美術館で開かれているモネ展に行ってきました。

6時に家を出て中央線で上野へ。美術館の門に着いたのが7時40分ぐらいか。すでに並んでいる人たちがいて自分は10人目。この日はシルバーデーで65歳以上は入場無料ということで9時30分の開門時間には平均年齢65歳以上の大変な列が出来てました(^_^;)

『印象、日の出』は2日前に展示終了し、昨日から『ヨーロッパ橋、サン・ラザール駅』が展示開始。

正直、絵はよくわからないのですが、特に良かったのはやっぱり『ヨーロッパ橋、サン・ラザール駅』。そして『霧のヴェトゥイユ』と夕日?で赤く映えている『睡蓮』。

一通り見て、2回目をまわった時、1907年作の赤い『睡蓮』を少し離れたところから見たら、1回目に近くで見た時と全然見え方が違っていて、水に浮く睡蓮、夕日?を映す赤い水面、水面に映る木の陰がとても綺麗でした。

やっぱり絵は少し離れて全体を見たいですね。

2時間ほど見て、集中がきれたので外に出たらまだまだ凄い列で最後尾は80分待ちでした。65歳以上の方達が9割は占めていたかな(^_^;)

とてもよかったのでもう一度行きたいモネ展でした。

IMG_6371.jpg
近くにスターバックスがあって開門まで一休み。

DSCN1399.jpg
『ヨーロッパ橋、サン・ラザール駅』の展示開始。

IMG_6374.jpg
11時すぎの待機列。

IMG_6377.jpg
鳥獣戯画展程じゃないけど、65歳以上無料ということで大変な人でした。

■『ボン・チーズ!』東京ドロンパとぼんちくん

青赤横丁にて(宮崎県都城市物産展)

あいかわらず可愛いのう。

■2015年10月17日(土)FC東京vs湘南ベルマーレ

大一番第2弾は1−2で敗戦。

浦和が負けて差を縮めるチャンスだったし、ガンバが勝点3を積み上げて迫ってきたので、あまりにも痛い敗戦でした。

途中交代したモリゲと2週間の中断期間があったのにコンディションがイマイチに見えるコースケが心配。
残り3試合、とにかく勝つのみ。次節浦和戦は、昨年の平山のこともあるのでなおのこと勝利という結果を出すのみ!

Flickrの写真↓
2015年10月17日(土)FC東京vs湘南ベルマーレ

■未知の世界が見えてくるか!

アウェイ広島戦は0−1で勝利。

前田がヘッドで落としたボールを橋本がシュート。枠を外れているコースだったが河野のヒザ?が反応してコースが変わりゴール!

あまり好きじゃないウノゼロですが、今日の試合は素人の自分が見ても素晴らしい守備で見応えありました。広島に対して計算通りの戦い方だったのじゃないでしょうか。ミステルからは「美しい」という言葉が出ました。

2ndステージは首位広島と勝ち点4差。年間は浦和と6差。湘南に勝つことが条件でしょうが、ホーム浦和戦が大変なことになりそうです。いまからワクワクドキドキ。
ただ、うかれずに湘南戦に選手もサポーターも万全の態勢でのぞむのみ!

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京