FC2ブログ
■2018年04月

■2018年4月28日 FC東京vs名古屋グランパス ディエゴ!永井!

広島戦から中二日のゲームは3−2で勝利。
今日もPKで先制。2−1で折り返した後半の早い時間にまたまたディエゴのゴールで3点目。とにかくディエゴと永井が絶好調。

2失点はどちらもセットプレーから。このあたり修正点か。

コースケと草民は先発に入りまずまずの活躍をしたのではないでしょうか。

やっぱり勝つとスタジアムの雰囲気も良いし楽しい(^_^)v

帰りに20周年ユニを見たけど、金色は優勝めざしてってことか。青赤がよかった気がして、注文するかどうか思案中。




今シーズンは試合後にドロンパをいっぱい見ることが出来てうれしい。今日はその上パッチョも!



■2018年4月25日FC東京vsサンフレッチェ広島 見応えのあるゲーム

9ゲーム差あるけど首位決戦は3−1で東京の勝利!

開始10分でディエゴのPK、ディエゴのアシストで永井のゴール。2点先制。
広島はゲームの入りがあまりよくなかったのか、東京がボールを奪い気合いの入ったプレーをしていた。

でも、後半にまたもやオリヴェリラのゴールで3−0になったけど、この得点が無かったら一体どうなっていたかと思うぐらい、後半は広島ペース。ワンタッチでボールを回しゲームを支配していたかな。それに対して東京は集中を切らさず粘り強く守り切った印象です。とにかくハラハラドキドキ、ワクワクの素晴らしい試合でした!

1 (3)


1 (4)


1 (2)




今回は挨拶出来ないかと思っていたので、ゴール裏に来てくれた「勇気」に感謝。エビ反りと深々とした礼をするドロンパも最高です。

■明日は広島戦!

連続の水曜ゲーム、相手は首位を走る広島。2016年はさんざんでしたが、ナビスコ優勝とか、羽生、平山、ブルーノ、カボレ、今ちゃんなどのいたあのチームがFC東京にはまるきっかけになったので城福さんにたいしては好意しかないです。

甲府監督時代はちょっと上から目線でゴール裏から(ガンバレ)コールがありましたが、今回はブーイングすごいんですかね?自分は絶対しないけど。

序盤のポイントになるゲームはこの広島戦とGWの川崎戦ですかね。首位との差を詰めるだけでなく、下も迫っているので絶対勝ちましょう!!(川崎戦のチケット取れなかった (T_T) 復活しないかな・・・)

■2018年4月18日 ルヴァンカップ FC東京vs横浜F・マリノス もったいないドロー

大幅なターンオーバーしてのぞんだルヴァンカップ。開始10秒?で富樫の東京初ゴール。2点目はコースケのクロスから、一体何年ぶりになるのか梶山の足裏?シュートゴール。

2−0になったはいいが、相手にボールを支配されいいようにパス回しされ、なんとか奪ってもパスミスでボールロスト。こんな状況が前半の終わりぐらいからずっと続いて、これは持ちこたえられないんじゃないかと思っていたら案の定後半に追いつかれて2−2。

若いメンバーをつかったことを考えると勝ち点1は妥当かもしれませんがなんとももったいない結果でした。いくつか決めるべきシュートがあったのでそれさえ決めていれば3−2または4−2ぐらいのスコアになっていたんじゃないかと。

もうあとがないであろう状況ですが、あと2つ勝って2位になりましょう!



これが決まっていれば(>_<)

■2018年4月11日 FC東京vs鹿島アントラーズ 見応えのある試合

水曜開催の鹿島戦。モリゲがケガ?で丸山がCBに入る。右サイドはセイムロヤ。

先制されても「ダメかぁ〜」ってならずに戦い続け、セイムロヤのクロスからのオウンゴール。前半で同点に出来たのが大きかった。
後半早い時間に永井のヒールからセイムロヤがドリブルで走り込みゴールにぶち込む。東京はこんな場面、パスを選択することが多い印象だけど、「オレが撃つ!」って気持ちの見えたのゴールでした。

あまり調子よくないとはいえ鹿島の攻撃は怖かったし、それを複数で対応する東京の守備も見応えあり。そしてディエゴや東を初めとしてわくわくする攻撃はさらに見応えありました。

攻守の両場面で目の離せない面白いゲーム。そして勝ちきる今のチーム。素晴らしいです。

1_20180412190530613.jpg
今日の片付けドロンパ。

1 (1)
ヒョンスのこのガッツポーズがチームの気持ちを表していた。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京