FC2ブログ

■城福トーキョー2016

噂通り城福浩さんが監督に就任することが公式に発表となりました。

城福さんは家族でFC東京をしっかり見始めた時の最初の監督で、自分と同い年で、羽生を連れてきて、ナビスコで優勝し、モリゲを呼び、ゴールが決まるとえび反りし、ムービングフットボールで見るものをワクワクさせてくれた監督でした。

甲府の監督として味スタのピッチ脇に立った時、東京ゴール裏から「城福コール」があったり、甲府監督としてのホーム最終戦で東京側からも拍手がおきたりと何かと愛される人物であります。

一方、マイナス面?もまだ記憶に残っていて、ナビスコではチームへのカンフル剤として浅利をベンチから外し、2010年には不振からシーズン途中で解任されチームはJ2降格(これは監督1人の責任ではないでしょうが)。

マッシモ前監督がクラブ史上最高勝ち点、リーグ4位という結果を残しているだけに、城福さんの監督就任に対して「疑問」を唱える声があることも事実。そんな中での監督就任ですから城福さんはもちろんクラブもそれ相応の覚悟を持ってのことだと思いたい。

これほど「もう失敗できない」「引き返せない」感が強いシーズンになるのはそうないのでは。

でも、決定的に足りなかった「点をとる手」をチームに植え付け、攻守にバランスのとれた本当に強いチームにきっとしてくれると自分は期待します。

「城福トーキョー!楽しいトーキョー!俺とお前は夢の中!」






関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京