■2016年2月9日ACLプレーオフ FC東京vsチョンブリFC

9−0で大勝。ACLチャンピオンズリーググループステージ進出決定しました。

柏が苦戦した相手だし、負けて「ACLはこれだけ」ってなったらどうしよう。「マッシモを代えるからだ」なんて声とかでできそうだし・・・と、思ってましたがチョンブリはベストの状態ではなかったのかもしれないけどこの試合に限って言えば差がありすぎました。

遠くてよくわからなかったオウンゴールに始まり昨年までの選手と新加入選手が上手くマッチして取りも取ったり9点。クラブ新記録だそうです。

特に良かったのは水沼。あとでビデオを見返すと、誰かにパスを出した後必ず走っているんですね。パス&ゴー。基本ですが素晴らしかったです。

そして驚きは徳永。ここまで攻撃に参加してしっかりクロスを上げる徳永は今までなかったんじゃないか?左のコースケがいなくなったこともあるんだろうけど「守れる、走れる、クロスが上がる徳永」今後も期待です。

昨年までの堅守を続けながらもしっかり攻撃しようという姿勢が90分間見られて楽しかった。相手ゴール前に4、5人はいたからなぁ(^^)

まだまだ課題はあるでしょうが攻撃が多彩でした。

J1のチーム相手にどこまでできるか、研究された時にどう対応するかを見たくて早くシーズン始まってほしいです。

あと、CKは、コースケと違って水沼は割とふわっと高いボールを蹴る感じでゴール前との合わせはまだまだかなって思った。

試合前は「城福東京!」コールがありました。
まだリーグは始まっていないから楽しくも時に辛い日々はこれからなんだけど、早くも「城福東京。楽しい東京。俺とお前は夢の中。バンザイ!バンザイ!」ができるとは思わなかった。


ドロンパがアンブロユニじゃなかったのはACLで何か規定があったからなのか?


城福さんサムアップ?と拍手してますね。



小平南のボールパーソンにちょっかい出すドロンパ。



なんとなく忍者ハットリくんを連想する素晴らしいボレー。



水沼のシャーはうますぎ(^^)
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京