FC2ブログ

■BAILE TOKYO見てきました。

TOHO シネマズ府中で先行公開。2回目の午後の部に行ってきました。

この回は完売。ネットで予約していてよかった。ちなみに3回目も座席残りわずかになってました。

CSに行けなかったこともあるんだろうけど映画全体が真面目な感じで、どちらかというと淡々と時間が進んでいく。大きなスクリーンで見る試合のダイジェストがよかったし、ドイツ遠征のロッカールームの様子(GKの榎本が各自相手のどの選手をマークするか確認?する場面は「へ〜、試合前にこうするんだ」ってわかってよかった)とか普段見られないシーンも興味深かった。

そのドイツ遠征で怪我をしたナオが引退も考えているところに榎本がいろいろ声をかけて、ナオがネガティブな気持ちを変えていく話とかウルッときた。プレーはもちろんそれ以外の面でも榎本を取ったのは本当よかった。榎本がいなかったらナオは2015年で引退してたかもしれない。

そして2016年になってコースケがフィテッセに移籍することになり成田でモリゲが見送りに駆けつけコースケが涙する場面とかもネットで写真を見たり読んだりして知っていたけどやっぱりグッときた。

インタビューとかドイツ遠征のロッカールームのシーンとかでよっちも出てくるんだけど海外に行ってまだ1年経ってないだな。なんかもっと昔のことのように思える。

食事しながら選手がいろいろ語ってくれるんだけど、橋本と野沢は試合でいかに緊張するか「怖い」と語りながらも天ぷらをガツガツ食べるのが微笑ましかった。

徳さんと羽生先輩の話しでは、徳さんが「よっちにはあと半年いて欲しかった」とか「勝者のメンタリティーって正直わからない」とか語っていて、そうだよなそうだよなって思えて、ホント徳さんいい味出てました。


追記
浦和戦で中島が槙野にペナの中で倒される場面をスローでしっかり見せていましたね。GJ!



1 (8)


1 (9)




関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京