■ACLベカメックス・ビンズオンFC戦とBAILE TOKYO最終回

1 (9)


3月1日東京スタジアムで行われたACL FC東京vsベカメックス・ビンズオンFC戦は3−1でFC東京の勝利。

水沼のドリブルをカットされてカウンターをくらい失点した時は「大丈夫か!?」ってなりましたが、結局は力の差通りに逆転勝利。

サンダサのPK失敗とか直後のビンズオンGKのヘディングオウンゴールとか色々な意味で見どころがありましたが、この試合の1番は何と言っても小川選手デビュー。3点目となる前田のヘディングシュートのアシストは小川のCK。
昨年は出場機会を勝ち取れなかったのが、駒野の怪我によりACLで初先発。最初はクロスを上げる回数が少なかったけど、水沼が後半ベンチに下がってからプレイスキックも任され、どんどん良いプレーが出てきたし、守備でも安心して見てられました(まあ、相手のレベルがってものあるけど)。

他は田邊草民が良かった。惜しいシュートが2本。攻撃以外でもよく動いていた。今シーズンになっての草民の活躍は驚き。小平でよっぽど良かったんだろうか。
そして、阿部拓馬。積極的な動きで、このままいくとチーム得点王になるかも。
高橋も羽生も良かったなぁ(^^)

次は江蘇蘇寧足球倶楽部戦。夜7:30キックオフ。どんな相手であろうとホームで勝ち点3とりたいですね。平日夜に負けると翌日の仕事の辛さが半端ないし^^;

Flickrのアルバム。
2016年3月1日FC東京 ACLビンズオン戦




1 (10)

BAILE TOKYO
新宿バルト9を除きこの日で各劇場の上映終了なので、3月4日にTOHOシネマズ府中にBAILE TOKYOを見に行きました。初日に続き2回目。
最終回は70席ほどのプレミアスクリーン。サイドテーブルがあり、椅子は背もたれだけでなく、座面が前にスライドするリクライニングシート。快適。
17:20からの上映だったのですが50人ほどの7〜8割だったでしょうか。予想より入っていた。

2回見てやっぱり榎本の貢献の大きさを再認識。
そしてもう少しドロンパを出して欲しかったな。主役は選手なのでバランスが難しかったのかもしれないけど、ピッチに出る直前のドロンパとかアウェイ側コーナー付近で試合終了のホイッスルが鳴るのを待っているドロンパとか普段見られない、またはあまり気づかない姿をね。

すべての映画館での上映終了後はDVD化を期待。その際には未公開映像を大量につけてくだい。

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京