FC2ブログ

■ず~っと勝てない鹿島戦。そして城福トーキョーコール!

アウェイ鹿島戦は金崎にやられ2-0で敗戦。カシマサッカースタジアムで勝つところを見てない。

「やましょう」でシラス丼とか焼き蛤とか美味しいものを食べてからスタジアムへ。開門の頃はしっかり雨が降ってましたが試合開始にはほとんど止みました。

試合前のユルネバ、合わずにグダグダでしたね。まあ、これはしょうがない^^;

反応がないことをずっと不思議に思っていたが、「城福トーキョー」コールにやっと応えた城福監督。小平でのサポの問いかけがきっかけなんでしょうか。しっかり応えるというよりなんかあっさりとした感じではありましたが。



わだかまりか、こだわりか、結果を出すまでの意地か、何かわかりませんが難しく考えず、試合前盛り上がるよう、こっちもサポートしてるよ!って思えるようにこれからもお願いいたします。というか、こんなことで気を使うのはクラブとサポの関係として変。

前半は6対4か7対3?ぐらいの割合で攻められたけどしっかり守って0ー0。

しかし、後半早い時間に金崎に裏に抜けられて失点。守り方に課題があったのかどうかわかりませんが金崎の飛び出しが素晴らしかったです。
2失点目は岳からのクロスをまたまた金崎がこんなの練習試合でもあんまりないんじゃないかと思うぐらい素晴らしいダイレクトボレー。
枠に飛ばない東京と比べて金崎はすごかった。変な例えだけど岡崎なみの反応、動き。

東京はシュートの3つ前ぐらいまではいくんだけどそのあとがダメ。出す相手がいなかったり、ボールロストしたり。

前半のケントのシュート。後半の東がスルーして(なんで打たない!)水沼がヒットし損ねたシュート。平山が粘ってからの河野がゴール前で当てたやつ。このうちどれか1つでも入っていれば、いや2つ決めていれば・・・

ただし、鹿島の方が全体に上でした。球際に強いし、ゴール前のパスは「まわしているだけ」ではなくて横であろうが後ろであろうがどの方向へのパスでも攻撃の雰囲気があり、自分たちの意思で動かしている感が強かった。

後半に入った平山は結構効いていたと思う。ゴール脇あたりでボールキープしなんとかシュートまでもっていこうと頑張ってました。次に期待です。

週に2回試合を楽しめたハードスケジュールは一旦終了。中断期間に怪我人が戻ってくるでしょうし、戦術練習等出来るでしょうから4月以降に期待。

と思ったらケントがケガのアナウンス(>_<) しっかり治して、そして高秀先生出番だ!

Flickrアルバム
2016年3月19日鹿島vsFC東京
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京