■2016年4月16日多摩川クラシコ完敗2-4  あそこで決めていれば

城福さんじゃないけどどうしてもそう思ってしまうわけです。前半に2点目が取れていれば、あるいは後半2−1になってその後に1点入っていれば勝てたかもしれない。

東京はシュート11本で2点。川崎は6本で4点。この違いは技術力とかメンタルの違いもあるけど、なんとなく東京は川崎に「楽に」シュート打たせてしまったんじゃないだろうか。PKはともかく他の3点はあまり東京のプレッシャーがかかっていなかったような。つまりペナで相手に自由にさせる割合が高いのでは。

一方東京はACLプレーオフの試合は除いて苦労しながら得点している印象。

守備の面ではJリーグでの無失点試合は神戸戦1つのみ。この辺りもどう改善すればいいのか。この試合に限って言えば川崎の攻撃力から2−1で守りきるのは難しいと考えて3点目を取りにいったのは間違っていないと思う。
でもあの4点目はいかん。素人の自分でも中村憲剛が右サイドを外よりにドリブルで駆け上がっていった時、「時間稼ぎと思わせて中に入って行ってゴールを狙っているんじゃないか、気をつけろ」って思った。そしたらその通りやられてしまいましたね。


この日は午前仕事のためふろん太とドロンパ、エネゴリ君に会えず、ふろん太は今年も試合前のピッチに登場しなかったですね。コラシコにはいたんだろうか。せっかくの多摩クラだから試合前の写真撮影にドロンパもふろん太も入れて欲しかった。

次は水曜のACL。勝って決勝トーナメント進出を決めたい。高橋を是非使って欲しい、期待!

IMG_8365.jpg
くまモンをやさしくだかえるジャンドロ店長。


IMG_8356.jpg
試合前のゆってぃ写真会。行列ができているのに驚いた(^_^;)

flickrのアルバム
2016年4月16日多摩川クラシコ
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京