■2016年6月18日FC東京vsアルビレックス新潟 6秒ルールかぁ。

午前は子供のサッカー決勝トーナメント1回戦。5−0で勝利して初の2回戦へ。来週が楽しみ。

帰宅後一休みして3時頃味スタへ。青赤横丁で新潟の早川選手への激励横断幕にメッセージを書かせてもらう。コンコースのテントでは支援金を募集してました。

また、同じコンコースでコースケ本の即売会。大変な待機列で売り切れてしまうか?って思ったが、たくさん用意してあったようで無事購入してコースケと握手出来ました。

試合はムリキと平山が先発。ケガのためか高橋がベンチ。

前半、6秒ルールで間接フリーキックから失点。この場面、ファールを取られることはルール上は間違いではないのですが、遅延行為のための注意+イエローカードというのが普段じゃないのでしょうか?いきなりファールはなんとも納得できない判断。
しかし、秋元がボールをはたかれたのに抗議を続けたのはなぜなんだろう。新潟が間接フリーキックからゴールを狙ってくるのはわかっていなければならないのに。このあたりチームとしても危機管理というか狡猾さというか素早い判断というか、ナイーブすぎた。

これでスタジアムはちょっと異様な雰囲気になりました。プレーが止まると相手のFKでもGKでもとにかくブーイング。もちろん主審にもブーイング(これはしょうがないと思う)。

そんな殺伐としたゲームの雰囲気を一気に変えたのが平山の同点ゴール。ムリキからのパスを急がず冷静にゴール右隅にコースを狙ってシュート。平山ってこんなに落ち着いてゴール出来るんですね(^_^;)

しかし、その後前田、バーンズを投入しても点を決められず1−1のドロー。降格圏とは5差で変わらず。

この試合でも小川のクロスが大きすぎて誰もいないファーサイドに行ってしまう場面があったけど、クロスの精度が上がるだけでゴールの可能性がずいぶん高くなるんじゃないかと思うんだけどどうなんだろう。そして相変わらずのCKも同様。入団当時の小川はFKが得意でほぼ必ず枠内に入れるって評判だったんじゃなかったでしたっけ?ガンバレ小川!

次節は苦手の浦和。でも残り2試合で勝ち点4は取りたい。

1 (18)
その後、石川を初め東京の選手が募金活動をしたようです。

1 (17)
完全移籍した選手なのに異例の扱いなのかな(^_^)みんな楽しみにしてました。

1 (16)
ゴール裏に席取りに行ったときのアウェイ側の景色。

1 (21)


1 (20)
キッズチア終了後ドロンパはアウェイゴール裏に向かって?胸に手を当て深々と礼をし右手を掲げていました。早川選手と彼をサポートする新潟サポへの挨拶だったんじゃないかと思ってます。

flickrのアルバム
2016年6月18日FC東京vsアルビレックス新潟
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京