■2016年7月9日 FC東京vsヴァンフォーレ甲府 室屋J1デビュー。

2ndステージ第2節は1−0でFC東京の勝利。

前節の最後2分で逆転負けからどれだけ精神的に回復しているか、試合コントロールの意思統一が出来ているか不安を感じながらのキックオフ。

明るい材料はなんと言っても室屋のJ1デビュー。右サイドでなんというか「頼もしかった」。メンタル強そうだし(ベテラン土屋とやり合っていたみたい。また、モリゲがイエローもらったときとか主審に臆せず「抗議」していた)、国際試合の経験があるからプレッシャーに強そう。これからどんどん活躍してくれる雰囲気。ヒーローインタビュー聞いていたら関西弁だし、声の質も似ているし、しっかりした話し方だし本田を連想しました。

試合の方は早い時間にモリゲのヘッドで先制し、その後も結構攻めていたので2−0かできれば3−0で勝ちたいと思っていたら後半途中から甲府に攻められっぱなしになり、ATは6分もあるということで生きた心地がしませんでした。『眠らない街』も終了のホイッスルが鳴ってからでしたね。

次節も室屋の起用はあるのか、中嶋も使って欲しい。水沼も高橋もいる。阿部はケガなのかな?2nd最初の3試合を本当は3連勝でいきたかったけど2勝1敗の勝ち点6にして多摩クラを迎えたい。

flickrアルバム
2016年7月9日FC東京vsヴァンフォーレ甲府

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京