FC2ブログ

■2016年7月17日 対柏戦 点を取れる気がしない。守り切れる気がしない。

前半攻めるもゴールを決められず、後半まずい守備から失点し、その後何度もゴール前のもう一つ前ぐらいまでいくが得点無しで0−1の敗戦。

失点場面のモリゲのクリアは体勢が悪く大きく蹴られなかったのか?それに反応すべき徳永が相手選手に先にボールを取られたのはなぜか?

CKでショートコーナーは結局ボール回しをしているだけで相手にとってはちっとも怖くないんじゃないだろうか。それよりゴール前に飛び込む味方選手に「ドンピシャ合わせてやる!」という気持ちの入ったCKが見たい、結果合わなくっても。

サイドでボールを回していても結局中に入っていけなくて相手ボールになってしまう。もうちょいシンプルに手数を減らしてシュートできないのかなぁ(>_<)

攻撃できなかったわけではないし、グダグダの内容だったわけでも無いと思う。でも、オフサイドが10回ぐらい取られたのは戻るのが遅いから?体力の問題なのか、気持ちの問題なのか。
今までの試合にも言えることだがセカンドボールに対する反応が遅い。相手ボールになりチャンスを逃しピンチにしてしまっている。

試合後はブーイングがありましたが、1stステージの頃ほどヒドイ声が聞こえなかったのが意外でした。自分の周りだけ?(まあ、キックオフ前に耳に入ってくる周囲の声は決して監督に対して甘いものではないけど)。ブーイングはともかく、ただのストレス発散にしか聞こえないつまらなくてみっともない罵声、ヤジは周りに人がいないどこかでしてください。FC東京の試合を見るのは日頃の鬱憤晴らしではないでしょ。「勝ってほしければみんなまとまって、応援しなくちゃ」と甘い考えの自分です。

死んだ子の数を数えるのは意味ないが、それでもしてみると鳥栖、福岡、甲府に対して1勝2分け3敗。勝ち点5。もし6勝していたら勝ち点18なので年間勝ち点が+13の39で4位になれた。このヒドイ状態で4位の可能性があったのは上位3チームを除いて混戦だからか。もったいないね。

今のチームで川崎に勝てる気がしないんだけどそれでも応援しに等々力に行きますよ。やる前から負けるなんて考えちゃダメだよなと言い聞かせて。

1_20160718073313ad5.jpg
HTクレオパトラ?はなんと橘さんでした。

1 (3)
牛丼食べた?

1 (4)
モリゲの様子が印象的。見方によっては誤解されるような表情かなと。問題点は色々あるんだろうがまずは自信を無くさないこと。


flickrのアルバム
2016年7月17日FC東京vs柏レイソル

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京