FC2ブログ

■2016年12月31日 1年間ありがとうございました。

城福監督で「オレとお前は夢の中」って歌えるような結果になったら幸せでしょうがないだろうし、でも、今シーズンの成績を考えるとあまりにもハードルが高くて、万が一、悩み苦しむ城福さんになってしまったらそれはもう見たくないし、思いは千々に乱れています。

これ、昨シーズン最終節終了後にブログに書いた文です。残念ながら心配していた方が当たってしまいさんざんなシーズンになってしまいました。

なぜ城福さんは試合前のコールに応えなかったのだろう。途中から反応するようになったがなんとなくおざなりな感じだった。

高橋を使わなかったのはどうしてだったのか。途中アンカーで使って結果が出たようだったがその後また使わなかった。求めるものが違ったのか、コンディションが悪かったのか。

結果がなかなか出ず、いっぱいいっぱいだったようだが、周りのサポートはなかったのだろうか。それとも周囲の声に耳を傾ける余裕もなかったのか。

練習内容が良くないといったことを漏れ聞いたが実際どうだったのか。そして、すぐに求心力も失ってしまったのだろうか。

勝てなかったり勝てても内容が悪かったりしてスタンドの雰囲気が非常に悪い試合がいくつもあり自分としては正直味スタへの足が遠のいてしまった。結果、4ヶ月ほど試合を直接見ることなくスカパー!観戦が続いた後半戦。

それでも篠田監督になって勝ち点を積み重ね、上位には行けなかったが残留してホント良かった。まだまだ監督としてはどうかわからないが来シーズン1年間を篠田監督の下で「新しく、楽しい東京」を見せてください。

インスタやツイッターでお世話になった皆さん、1年間ありがとうございました。来年、来シーズンもよろしくお願いします。



関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京