■2017年8月5日 多摩川クラシコ 1−1

蒸し暑い状況の中よく闘ったと思う。しかし、これでリーグ戦は6試合勝利なし。上位にいるのならいいけど、今の順位では絶対勝ちたい試合だった。

前半は良いところがほとんど無く、川崎に好きなように攻められていたように見えた。そこを川崎が決定機を外してくれたおかげもあったが、無失点で終えられたのはよかった。3バックというより5バックでとにかく失点しないことが第1のプランだったのか。ただ宏介の位置は攻撃するわけでなく、かといって守備もやぶられ中途半端で、いいところなかった。

その宏介が後半になって右足で枠内シュート、次にはまたしても右足でクロス、それを中島がヘッドでゴール。わからないものだ。

終了間際のCKからの失点はどうにかならなかったのか。

後半は見違えるように攻撃する回数が増えたと思うが最後の精度が悪く、追加点なし。大久保のヘッドと最後の永井のドリブルからのシュート、どちらかが決まっていたら・・・

試合後はスタンドから拍手。後半の頑張りを考えると自然な反応かもしれないが、最初に書いたように絶対勝ち点3が必要な試合だったので自分は拍手できなかった。

ピッチの中程からのFKとか相手陣地内からのスローインがボールを前に運べず、というか運ぼうとせず、結局GKまでボールが戻ってしまうシーンがあったが素人の自分からするともったいなさすぎると考えてしまう。DFやGKからじゃないと攻撃を組み立てられないわけじゃないだろうに。もっと攻撃するチームにしないと勝てないんじゃないか。1失点するとドローか敗戦なんて一体どんなチームだか。

ナオの思いで状況ががらっと変わるとは思わないが、1試合も無駄に出来ない残りシーズン。ピッチやベンチにはいなくても1つ1つをナオといっしょに闘うのみ。


1 (1)

1 (3)

1 (2)

1 (4)

1_20170806090004b9b.jpg

1 (5)

1 (6)

1 (7)

待機列にいたのでフロンパークのドロンパには会えなかったけど、いつもの多摩川クラシコのようにグランドのドロンパはホーム以上に出番があって楽しめました。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

Flickr

www.flickr.com

FC東京